山形・米沢、一泊二日の旅

BUBBLE-Bに誘われて山形は米沢へ一泊二日で行って来ました。
関東より北へは殆ど行った事がなかったので
「山形ってどんなとこかしら?」と前知識なしで行ったのですが
結論から言って、本当に良い所でした。また行きたい!
凛とした空気、その反面気さくで暖かい人々、
牧歌的で解放的な景色、未だ昭和の残る町並み、
何から何まで私好みで、そして何より、食い物!
本当に何を食べても旨い!ハズレなし!

地元の人気店「熊文」で食べた中華そば。
あっさりとしつつも深みのある鶏ガラスープが
縮れた細麺に絡み、たまらない味。
普段はあまりラーメン的なものは食べないのだが
あれは日常的に食べたい味。素晴らしい。

OCTPUS JAPAN(BUBBLE-B feat. Enjo-Gが出演したパーティー)の
DJ nonsense氏が経営するお蕎麦屋さん「伊澤」でご馳走になった
芋煮と板そば。これがどちらも旨い!
芋煮も蕎麦粉十割の蕎麦も生まれて初めて食べたが
あんなにも旨いとは…あの味は忘れられん。
蕎麦好きの方は山形へお寄りの際は是非是非。
http://www.takahata.or.jp/ippin/izawa.html
「伊澤」でたらふく旨いものをいただいて
皆で談笑をしていたところ、米農家をされていてるBukouwski氏に
高級ササニシキの新米5キロをおみやげにいただきました。
関東ではなかなか手に入らない一品。超うれしい。

お土産を買おうと寄ったマックスバリュでは
DJ nonsense氏お勧めの地酒(これは自分用w)を購入。
帰宅後、早速飲んでみたがこれも旨い!
「東の麓」はすっきりとした味わい。
「樽平」は「樽の香りがついているので好き嫌いあるかも…」との
ことだったが、飲んでみるとその樽の香りがたまらない。
どちらも大変旨い。素晴らしい。

帰りがけに「せっかくだから米沢牛を食べよう」と
立ち寄った焼肉屋さん「虎ノ門」。
これもまたせっかくだから、と特上カルビや特上ロースを頼む。
うめえええええええ!一緒に頼んだライスまで旨い!
ぼく米沢牛と結婚するよ。

つい食い物メインで書いてしまったが
パーティーも実によい雰囲気で、やはり音楽は良いなぁと思ったり
ホテルも宿泊料安いのに綺麗に清掃してあり落ち着けたし、
打ち上げで行った魚民が尋常じゃない広さで驚いたり、
ホテルの近くにあった模型屋でプラモを眺めてにやにやしたり、
そして温泉!赤湯温泉の公衆浴場に連れて行ってもらったのだが
なんと入湯料百円。これがまた実に良い湯であった。
実は仕事がつまっていたので徹夜明けで米沢に挑んだのだが
それを忘れるくらい、一から十まで楽しかったです。

誘ってくれたBUBBLE-B feat. Enjo-G、
突然やって来た私を快く受け入れ、持て成していただけた
OCTPUS JAPANのDJ nonsense氏、Bukouwski氏、
出演者の皆さん並びに関係者の方々へ、心から鳴謝。
本当にありがとうございました!
またゆっくり「孫」の話をしに行きたいですw
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 19:07:34|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

訂正

長く活動していると色々あるもので
本人も忘れていた様なことを
今になって「間違っている」と指摘されることも、しばしば。

たぶんこれを読んでる諸氏も
そんなの今更どうでもいいよと思うだろうが
人に言われて思い出し、思い出してしまった以上、
そのままにしておくのもどうも自分の中で引っ掛かるので
ここで訂正しておく。

随分前の「m1dy」のメディア向け紹介文やインタビューで、
「ドイツ、フランスでのライブの活動」と記載されているのがあるが
あれは間違い。ベルリンでしかライブしてない。
フランスはHYPERRICHのオーナーSONIC DRAGOLGOが
B.E.A.S.Tという現地のハードコアレーベルのイベントに出演した際に
付き添いで同行しただけ。

本人の名誉の為に言っておくが「間違っている」と
指摘してきたのは本人ではないからな。
彼はドが付く変人だが、そんな小さいことは気にしない男だ。
ついでだから改めて紹介しておこう。
日本初のハードコアテクノレーベル「HYPERRICH」オーナー、
SONIC DRAGOLGOは今でも元気にUKで活躍中です。
http://www.myspace.com/sonicdragolgouk
  1. 2008/09/24(水) 11:15:17|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

今週の土曜日

山形県の米沢に行きます。
BUBBLE-B feat. Enjo-Gが下記イベントに出演するのですが
「車で行くので、来ないかい」と誘われたので
車なら乗ってりゃいいだけだから楽だなぁと思い
小旅行気分で同乗することに相成りました。よ。
てなわけで告知支援。

■OCTPUS JAPAN 010

2008/09/27(sat)
@FROMDUSK(yonezawa)
19:00 open
adv:2,000yen(1drink+goods)
w/f:2,200yen(1drink)
door:2,500yen(1drink)
*学生は学生証提示で500円ディスカウント!

Special Guest Live&DJ:

BUBBLE-B feat. Enjo-G
http://www.bubble-b.com/

Support DJ:
ぱち(HAMELN NIGHT)

RESIDENTS DJ:
Nonsence (SCK production)
Bukowski (ACT LOCAL)
egc (FLYING-WEB MAGAZINE,fuwafuwa a la mode)

RESIDENTS VJ:
Mr.KTR (SCK Production)
narihiko (FLYING-WEB MAGAZINE,fuwafuwa a la mode)
Yuki (ユキノカケラ,fuwafuwa a la mode)

Lighting:
BASE

チケット販売店:
FROMDUSK[山形県米沢市中央4-2-9 tel:0238-26-5865]
BASE[山形県米沢市大町5-4-45 tel:0238-22-6560]
ベトナム雑貨DAN[山形県米沢市大町3-6-23 tel:0238-21-1577]

information:
ステレオカセットキングダム
http://www.sck-web.com/
フライングウェブマガジン
http://www.flying-web.com/
オクトパスジャパンダ! 公式サイト
http://www.deworks.jp/octpus/
  1. 2008/09/22(月) 23:12:38|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

じゅうがつのよてい

十月はライブ二本あるよ。片方は配信ライブだが。
まずはその「覇道CHANNEL」から。

931205085_247.jpg

覇道CHANNEL4
2008/10/11
テスト放送21:00
START22:00
http://hadoch.hardrave.jp/

■Special Guest DJ
THE SPEEDFREAK (AbsorbAudio/PsychicGenoside)

■LIVE
WARST (MADDEST CHICK’NDOM)
DJ SHARPNEL (SHARPNEL SOUND)
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
m1dy (PORK/MADDEST CHICK’NDOM)
REDALiCE (HARDCORE TANO*C)
撲殺少女工房 (shanshui)
AKIRA DEATH (MADDEST CHICK’NDOM)
RoughSketch and 臨界モスキー党 (NOTEBOOK/SHC)
MUZIK SERVANT (DSV.R beauty:burst.)

■DJ
DJ CHUCKY (GUHROOVY/X-TREME HARD)
C-TYPE (殺人ヨットスクール)

■VJ
S.D.C.
Da/Le (AVSS)
STUPID 3D CUSTOM GIRLS



続いて「X-TREME HARD VS HAPPY JACK」。
ロックウェストで演るのは初めてなので楽しみだ。
昔ラフィンのライブを見に行ったなぁ。懐かしい。

xhd

ハードコア2大パーティー頂上対決!!
今年7年目を迎える『X-TREME HARD』と、東京を代表する
ハッピーイベント『HAPPY JACK』が贈るデイタイムパーティー!
二つイベントのクルーがお互いの意地とプライドを賭けて
渋谷ROCK WESTで激突!その歴史的な瞬間を見逃すな!

X-TREME HARD VS HAPPY JACK
2008/10/26(日) 渋谷 ROCK WEST
OPEN/CLOSE : 15:00-20:30
Door(当日入場):2,500Yen(1ドリンク付)
With Flyer/Discount:2,000Yen(1ドリンク付)

≪X-TREME HARD≫
DJ:
DJ CHUCKY (GUHROOVY)

LIVE PA:
m1dy (MADDEST CHICK'NDOM)
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
DJ SHIMAMURA (DYNASTY RECORDS)
BUZZMASTA (Full Circle Recordings)
AKIRA DEATH (MADDEST CHICK'NDOM)

≪HAPPY JACK≫
DJs:
DJ CHAMP -Happy Hardcore Set- (HAPPY JACK)
DJ DEPATH (GUHROOVY)
DJ ZET (HAPPY JACK)
SHORT-CUTz (JIMMY-!&OKMR)

≪MCs≫
MC Euthman (HAPPY JACK)
KONNY MC (MHC)
MC RALLY
政次 (HAPPY JACK)

X-TREME HARD公式サイト
http://xh.hardrave.jp

X-TREME HARD公式ブログ
http://ameblo.jp/x-hard

【mixi】X-TREME HARDコミュニティ
http://c.mixi.jp/xh

HAPPY JACK公式サイト
http://happydynamite.com/

【mixi】HAPPY JACK公式コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1269283
  1. 2008/09/22(月) 22:58:00|
  2. Live - ライブ情報
  3. | トラックバック:0

引き続きPUNK話

スターリンに引き続き、二十数年前のPUNK話です。

LAUGHIN'NOSEのアルタ前ソノシートばら撒き事件。
時は1985年。
メジャーデビュー前にも関わらず、当時既に大人気だった
ラフィンノーズが初の新宿ロフト2DAYSを行なった時の出来事。
事前に新宿アルタ前でソノシートをばら撒くと告知。
決行当日、蓋を開ければ千二百人のPUNKSがアルタ前に集結し、
警察まで介入してくる大混乱に。
ボーカルのCHARMY氏に先導され、二列になって
今は無き移転前のロフトへぞろぞろと移動するPUNKSの行列は
今でもファンの間で伝説として語り継がれている。

これに肖り、今、時代に合ったやり方で
同じ様なことをm1dyが行なうとする。
セカンドライフのアルタ前(本当にあるらしい)で
MP3をばら撒くと云うのは、どうだろう。

まず、人が来ないよな。ナシナシ。
  1. 2008/09/18(木) 02:40:40|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

ステージング

いわゆるDJではないし
かと言ってリアルタイムでMIX変えたりとかもしないし
じゃあ一体ステージで何してんだってなると
箱の特性に合わせて曲の鳴りを微調整しつつ
妙な挙動をして気が向いたら胴間声を張り上げると云う
特殊なステージングが定番化しており、
まぁ死ぬまでこれでいいかなぁと本人は思っているのだが
元々はこうした事をしようとは思っていなかった。

「THE STALIN」がね、好きだったんですよ。今もだけど。
それで、幼い頃の僕は、僕もミチロウさんみたいに
過激なパフォーマンスをしたいものですと思っていたわけですが
例えば十数年前に一度だけライブをしたバンドでは
ボーカルの女がトップレスになってマヨネーズをブチマケたり
ベースの奴が千円札二十枚を客席にバラ撒くという
なかなかベタで素敵なパフォーマンスをしている中、
僕はと言うと、憤怒の形相で客に走り寄り、
目の前で土下座をすると云う、まぁ今とそう変わることのない
よくわからないパフォーマンスに終始しておりまして。
因みに当時の僕の担当はQY10に打ち込んだ曲を
ギターアンプで爆音で鳴らす役でした。これまた今と変わらんな。

死ぬまでこれでいいかなぁ、と先に書いたが
過激なステージングに対する憧れは、今もあるんですよ。
だけど、例えば当時のミチロウさんに肖ったとしても、
今さら全裸なんて過激でもなんでもないし、
豚の臓物をブチマケるのは汚れそうだから嫌だし、
客にフェラチオさせようとすれば通報されそうだし、
まぁ、それ以前に人真似はしたくないしね。

では新しくて過激なステージングって何かしら、
なるべく汚れなくて捕まらない方法で、と考えてみる。
でも演者側が出来る範囲で過激なことなんて
もうやり尽くされているんじゃないかなぁ。
そこで発想を変えて、客席から豚の首とか臓物が飛んでくるとか、
客が全員全裸になるとか、客側が無茶をすると云うのはどうか。
やだなぁ。ライブしてて臓物が飛んできたら。
あと客にフェラチオさせられるとかな。バカ言ってんじゃないよ。

まぁ、せめて音楽だけは過激な物をやり続けて行こうと思います。
くれぐれも臓物を持ってライブに来ない様に。
  1. 2008/09/17(水) 15:44:24|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

「覇道CHANNEL4」告知

931205085_247.jpg

約一年ぶりのリアルタイムストリーミングイベント
「覇道CHANNEL」がカミングスーン。
今回はドイツよりSPEEDCOREの大御所、
「THE SPEEDFREAK」をスペシャルゲストに迎え
例の如く朝まで夜通し生放送なのだ。

覇道CHANNEL4
2008/10/11
テスト放送21:00
START22:00
http://hadoch.hardrave.jp/

■Special Guest DJ
THE SPEEDFREAK (AbsorbAudio/PsychicGenoside)

■LIVE
WARST (MADDEST CHICK’NDOM)
DJ SHARPNEL (SHARPNEL SOUND)
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
m1dy (PORK/MADDEST CHICK’NDOM)
REDALiCE (HARDCORE TANO*C)
撲殺少女工房 (shanshui)
AKIRA DEATH (MADDEST CHICK’NDOM)
RoughSketch and 臨界モスキー党 (NOTEBOOK/SHC)
MUZIK SERVANT (DSV.R beauty:burst.)

■DJ
DJ CHUCKY (GUHROOVY/X-TREME HARD)
C-TYPE (殺人ヨットスクール)

■VJ
S.D.C.
Da/Le (AVSS)
STUPID 3D CUSTOM GIRLS
  1. 2008/09/12(金) 23:15:16|
  2. Live - ライブ情報
  3. | トラックバック:0

どんどん無くなる

どうもここのところ運動不足の様な気がして、
と言うか、完全に運動不足なのだが
仕事中に煙草も切れたので仕事終了と同時に外へ。

とりあえず近所のデイリーストアで煙草を一箱買い、
紫煙を胸いっぱいに吸い込み、さて、どうするか。
何となく木更津中心方面にペダルを漕ぐ。
そういえば自転車の後ろに括るゴム紐的なアレが無かったなと
思い付き、木更津駅近くのホームセンターへ。
快晴。碧空を仰ぎ、初秋と言うより、春っぽい感じだなと思う。

ジャスコに行く際、右に曲がる十字路を直進。
おお、そういえばここにはBIGBOYやらサイゼリアもあったな、
今度来ようと思いつつホームセンター近くまで。
えーと…なんか中の棚とかレジとかが全部外に出てますよ。
案の定、潰れてた。またか。
どうも最近行くとこ行くとこ、全部潰れてるな。

ゴム紐は諦め、そのまま直進。
このまま真っ直ぐ行くとBOOKOFFやらTSUTAYAやらが
並んでいる道に出る筈だ。あの辺ぶらつくか。
と、左手にカット二千円と看板を掲げた床屋が見えた。
俺のモヒカンは恐らく若干、曲がっている。
いい機会だから調整してもらうか、と床屋に入店。
「今日はどの様に?」「モヒカン」
若い店員がかなり苦戦しながら調整してくれた。良し。
併し洗髪は何か適当。細かい毛が残り、ちくちくする。

ちくちくしながら再び自転車を漕ぎ出す。
確か、あきんどスシローがTSUTAYAの近くにあったな。
あすこで昼飯がてら麦酒を飲もう、と進んでいくと
いつまで経っても寿司屋もTSUTAYAも見えて来ない。
あれー?と思いつつも進んで行くと
見たことないとこに出た。何処だよ此処は。

どうもTSUTAYAもスシローも潰れたらしい。
どんどん店が無くなるなぁと咥え煙草でやさぐれながら
BOOKOFFまでバック。自棄になって三千円くらい散財。
でも真夜中の弥次さん喜多さんが手に入ったのでラッキー。

元来た道をバック。業務スーパーに寄る。
冷凍の赤魚、ジャックダニエル1ℓ等を購入。
右に曲がって戻る道を左へ。高専近くのケンタッキーへ。
ここがうちから一番近いケンチキ。大体5kmくらい離れてる。
つまり、近くない。

その5kmの道のりをバック。流石にケツが痛くなってくる。
途中でファミマで麦酒を買い、帰宅。
ちったぁ運動になったかなとチキンで麦酒。水泡に帰す。 [どんどん無くなる]の続きを読む
  1. 2008/09/09(火) 21:56:45|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

ライブ予定だよ

とりあえず三つ。詳細は後日。
あと年末はエクハド忘年会もあるので
最低四回はライブがある模様。

覇道CHANNEL4
2008/10/11(土) @ リアルタイム配信
テスト放送21:00/START22:00

X-TREME HARD VS HAPPY JACK
2008/10/26(日) @ 渋谷ROCK WEST
OPEN 15:00-20:00

X-TREME HARD SPECIAL EDITION
"10Years of SHARPNELSOUND"
2008/11/22 @ 渋谷DESEO
START:23:00
  1. 2008/09/08(月) 23:11:27|
  2. Live - ライブ情報
  3. | トラックバック:0

感冒

風邪ひいた。
午前中だらだら仕事して、あとは一日中寝てた。

体調を崩しても食欲だけは落ちないので
昼は塩鮭とわさび漬けで飯を二杯食う。
あとマルチビタミンとキューピーコーワと風邪薬を
リポビタンゴールドでざらざら流し込む。

ノーパソの方にググルクロムを入れてみる。
異常に軽い、が、mixiに限り全て読み込むまでフリーズする。
無駄な読み込み多いからなぁここ。
その他のサイトは軽くて快適。
テキストエリアを広げられるのが地味に便利。
メインブラウザにしようかな。

夕方、宅急便に起される。古本市場から。
島田荘司と東海林さだおの本を注文したのは憶えていたが
開けてみると「ピュ~と吹く!ジャガー」1~16巻がぎっしり。
俺こんなの注文したっけ…。

五枚同時焼きのデュプリケーターをオーダー。
これでサンプルCD焼きがだいぶ楽になる。
それにしてもカード決済事務手数料が
千四百円と言うのは一体なんなんだ。
カード用の口座に金を移したのが無駄になってしまうが
意味のわからない金はびた一文払いたくないので
銀行振り込みでオーダーした。

晩はガンモドキと中トロ刺身。
現在ガンモドキを煮付け中。
冷蔵庫に麦酒が一缶あったので
それを飲みながら煮上がるのを待っている。
  1. 2008/09/03(水) 20:50:06|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

DENPA第7夜顛末

品川駅でタクシーに乗り込み
渋谷駅の新南口までと告げるや否や
「あーごめん、オレ渋谷わかんないや」と言われる。
顔を見るとスキンヘッドにサングラスで
表情からは知性の欠片も伺えない。無残。
解らないなら、いい、と降りて後続車に乗り込む。

会場到着。リハを済まし、暫し会場内に留まる。
会場も楽屋も広くてよいなぁと思っていると
IOSYSのARM君とQUIM君に声を掛けられる。
「m1dyさんが泣いた曲ってどの曲ですか?」
参照:http://m1dy.blog117.fc2.com/blog-entry-128.html
えー、言うの?「あのねゴニョゴニョ…」
「ほら当たった!」と嬉しそうなQUIM君。
一方ARM君は口惜しそうな顔。
「どの曲で泣いたのか二人で揉めてたんですよ」
何も揉めなくとも。

リハを終えた撲殺少女工房(以下BSK)を捕まえ近くのジョナサンへ。
いつものメンツが揃う。
JEA君とDJ DEPATHは早速PSPを取り出しモンハン。好きねぇ。
非モンハン組は暫し歓談。
BSKは昔、女性器っぽいキャラをサイトに貼ってたねと云う話が出る。
本人的には黒歴史らしい。
そこからいつものトラッシュトークが始まり
「女性器でお馴染みのBSKでございます」等と言っていると
AKIちゃん(Da/Le)がいいタイミングで「女性器だからJSKですね」。
新しい名を付けられ、困惑するBSK改めJSK。

そろそろ出番なので会場へバック。
JEA君のプレイしている横に座り込み、フロアを眺めながら待機する。
我々の出番は割と早い時間だったので余り混雑していなかった。
ステージ上も涼しい。こりゃ有難い。
ライブ開始。いつも通り、ステージ前は暴動、その後ろは葬式。
毎度の事ながら見事なコントラストだと他人事の様に思う。
DAY OF HARDCOREの時もそうだったがMEGASHITが妙に盛り上がる。
それからPSYCHO FARM、KIRANGER等の暴走系の曲を中心に進め、
ラストはDANDY、なのだが、
普通のDANDYとキークラDANDYどっちがいい?とフロアに訊くと
キークラ!と返って来たので今回は"KEYBOARD CRASH DANDY"をやった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2876719
タピオカパンパパン、とキークラと共に歌う。

ライブ後、楽屋で普段着に着替え、蝦蟇の様な顔で休んでいると
テクノウチに「ARMさんがヘッドフォン忘れたらしいんですけど
予備のヘッドフォンとかありませんか?」と訊かれたので
ステージの上に置きっ放しだからそれ使っていいよ、と言う。

ジョナサンにバックし、Uzulla氏と打ち合わせ。
会場から戻ってきたAKIちゃんも加わり技術的な話をする。
実際の所はAKIちゃんとUzulla氏が真面目に技術的な事を話す横から
私が思い付いた事を口から垂れ流して茶々を入れる形。ボク役立たず。

今回はAKIちゃんにVJをお願いしていたのだが
事前にキークラやるかもと伝えてなかったので
先に言っておけばキークラの素材準備できたねと言うと
「その場でニコ動から動画をDLして使ったので問題ないです」と。
マジかよスゲー。そこまで瞬時に対応できるVJ見たことない。

途中、用事で中抜けをしていたMEGASHITの人から電話。
用事が終わったので戻るとのことなので
さっきのジョナサンにいるよ、と告げると
三十分後「今サイゼリアに着きました」と電話。
皆でサイゼリアに行ったのはもう三ヵ月も前なのだが。
彼の脳内では一体、何が起こっているのだろう。

そろそろ撤収しようか、と皆で会場へバック。
大盛り上がりのテクノウチのプレイの最中
ステージ上で機材をまとめていると
アニメ店長に「白いマイク見ませんでしたか?」と訊かれる。
見てなかったのでそう言うと、低い姿勢でくまなく探しだす店長。
後で気が付いたのだが、どうも彼がDJシーザー氏だった様だ。
お役に立てず申し訳ない。

物販を回収し(お買い上げ鳴謝)、オーガナイザーの点線君に
「一回置きくらいで、呼んで」と出演の押し売りをしたのち、
会場を後にする。

いつものメンツ&BSKで打ち上げ。店もいつもの所。
途中からGUHROOVYの営業を終えたCHUCKYも合流し
皆で延々、酷過ぎてここには書けない内容のトラッシュトーク。
笑い過ぎで呼吸困難状態のBSK曰く、
「東京のハードコアの人はコワイ。特にm1dyさんが」褒められた。

解散後、CHUCKYと二人でサウナで打ち合わせ。
汗を流してさっぱりした所で居酒屋「海峡」で麦酒。
打ち上げで色々食べたので腹は減ってなかったが
何となく海峡名物の大盛り唐揚げを頼んでみると
10cm以上ある巨大な唐揚げが五個、山になって出てきた。
うんざりしながら二人で食す。味は良かった。

CUHCKYと別れ、漫画喫茶で花輪和一、根元敬、丸尾末広等の
ガロ作家陣の作品を読み漁り、昼過ぎまで寝る。
起きてからも夕方まで読書。久しぶりに漫画漬けになった。
夕方、漫画喫茶を後にし、渋谷を徘徊。特に行きたい所がない。
KEY(楽器屋)を冷やかした後、近くのルノワールに行くと改装中。
しょんぼりして上を見上げながら歩いていると
空いていて静かそうなカフェを見つけたので強盗の様な顔で入店。
窓際の席に落ち着き、コロナビールを飲んでいると
ふと、あれ?ヘッドフォンってどうしたかなと思い出す。
ARM君に貸した以降、荷造りした記憶がない。
会場に置いて来たな、こりゃ、と思いつつmixiを開くと
「今ヘッドフォン、札幌に来てます」とARM君からメッセージが。
持ち主ですら行ったことがないのに。先を越された。
時間ある時に送ってくれればいいよと返信をし、
それから「渋谷には行きたいとこがない」と無駄な日記を書く。
カフェの窓から回転寿司の看板が見えたので、そちらへ移動。
麦酒と共に四皿。ブリトロが美味かった。

品川へ向かうタクシーの車中で知人より電話。
そっち行くよ、とのことなので品川で落ち合うことに。
「軍鶏」の二文字に惹かれ「芋蔵」と云う店に入る。
九州料理の店なのだが、焼酎が三百種もあり狂喜。
森伊蔵や魔王等のレア焼酎もグラスでオーダーでき、
軍鶏と黒豚を中心にした料理も全て酒飲み好み。
山海胆(恐らく豆腐を味噌に漬けた物)が絶品であった。
今後、贔屓にする。

あご出汁の茶漬けで締め、本屋へ。
諸星大二郎の単行本二冊、水木しげるを一冊を購入。
駅前で知人と別れ、高速バスで帰還。
出だしは酷かったが、結果、楽しい二日間であった。
  1. 2008/09/02(火) 03:24:09|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0