【新譜全曲解説】夢と無法の国 -The kingdom of dreams and outrage-

さて、先日M3で頒布したm1dy新作「夢と無法の国」の一般流通が6/4から始まります。現在各所で予約受付中。



TOWER RECORD
HMV

他、お近くのCDショップ(恐らく要注文だとは思うが)、色んなとこ.com等、お求めやすいところでご入手くださいませ。

では全曲解説。

01 Paint The Town Shit (410bpm)
けたたましいシンセリードメインのいつものm1dy節。「Paint The Town Red」(パッと騒ぎに行こうぜ)という言い回しがあるそうだが、そのままじゃ捻りがないのでRedをShitにしたら途端にクズいタイトルに。「クソ漏らすくらい飲みまくろうぜ」とか、そんな感じ?

02 Meathead (350bpm)
「Meathead」と言うのは「頭からっぽマッチョ」を揶揄する言葉とのこと。なんか手元にやたらMeathead言ってるネタが沢山あったのでまとめて使った。会話の部分は「俺は物を上げて下ろすんだ」と言っているっぽい。途中のタム回しのところが今まであまりやったことのない感じ。

03 All Nerds Hate Sports (1000bpm)
事故。1000bpmを超えるとエクストラトーンと呼ばれる様だが、本当にこういうものかどうかよく知らない。しかしこの速さでも結構ビートとして認識できるもんだな。タイトルは俺の独断と偏見。

04 Hardcore CrazEEEEE (360bpm)
最初は確か、LMFAOみたいなパーティーチューンを作ろうとした筈。色んなトーンで歌ってみたり、EDM系の音色を取り入れたり色々したが、結果は、まぁこうなるよな。作ってるの俺だし。

05 Fuck The Duck (370bpm)
最後もm1dy節で締め。便所を流す音のループを隠し味に使っている。「Fuck The Duck」は「なまける・さぼる」のスラング。イメージとしては曲作りに行き詰って全裸で家を飛び出す的な。自声ボーカロイド(UTAU)の部分は嫌な感じの言葉を連呼している。

てな感じで、今回は可愛らしいジャケとは真逆のクズいゲスい頭おかしい(本人は平常運転のつもりだが)曲ばかり。末永くお楽しみ頂けると、幸甚。

全曲試聴
スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 18:26:44|
  2. Release - 物販情報
  3. | トラックバック:0

【LIVE 6/1】X-TREME HARD - XH COMP VOL.7 RELEASE PARTY

さて、次の日曜は新宿でエクハドです。
今回は2フロアありまして、片方は米からAkira Complexや殺幌からRoughSketchをゲストに迎えたX-TREME HARD AREA、
もう片方はNO+CHINさんプロデュースの"GOLDEN STEP feat. HEAVY POP"AREAと、一人分の入場料で2イベントを楽しめるお得な内容になっておりますな。
そして今回も昼イベなので未成年も参加OK。ご家族ご親戚ご友人お誘い合わせの上どうぞ。

20140601xh.jpg

X-TREME HARD
XH COMP VOL.7 RELEASE PARTY

2014/06/01(日) @ club axxcis SHINJUKU
http://www.axxcis.net/shinjuku/about/index.html
OPEN/CLOSE : 14:00-21:00
Door(当日入場):2,000Yen (1ドリンク付)
tweetvite : http://tweetvite.com/event/XH0601

2014年の3回目のX-TREME HARDは、年中行事となったエクハド最狂メンツとワールドワイドなゲストによるハードコアコンピレーションCD『X-TREME HARD COMPILATION VOL.7』のリリースパーティー!!

ゲストにはコンピにも参加し、グリッチホップシーンの最重要レーベル『Adapted Records』からもリリース!今ノリに乗っているダブステップ・グリッチホップアーティストAkira Complexをアメリカから招聘!

対するはエクハドレジデントアクトに加え、札幌より海外リリースも好調のRoughSketchが来襲!
さらに4月のエクハドで好評だったDJ 490 vs DJ BUGによるPowerstompセットにRedOgreによるガチンコSpeedcoreセットでフロアが焦土と化す!

そして今回はNO+CHINがオーガナイズする『"GOLDEN STEP feat. HEAVY POP" AREA』が出現!
ゲストにはクラブシーンを飛び越えマルチに活動を続けるサオリリスが登場!さらにNO+CHINもLIVE PAを披露と異空間を演出!夏に向けて加速を続けるX-TREME HARD!君はこの速さについて来れるか!?




■X-TREME HARD AREA

Special Guest
Akira Complex (S2TB Recording)

DJs:
DJ CHUCKY (GUHROOVY)
DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS)
DJ DEPATH&M-Project (TERRAFORM MUSIC)
DJ 490 vs DJ BUG (SKETCH UP! Rec. | HIGHEMOTION)
DJ Amane (Amazing Records)

Live PA:
SHARPNEL.NET (SHARPNELSOUND)
m1dy (MADDEST CHICK’NDOM)
RoughSketch (Notebook Records)
AKIRADEATH (MADDEST CHICK’NDOM)
RedOgre (EXTREMA/SKETCH UP! Rec./Psycho Filth Records)

MCs
KONNY MC (MHC)
MC RALLY (DYNASTY RECORDS)

VJs
PORTASOUNDS
gatotsu
mine(9bi9!)


■"GOLDEN STEP feat. HEAVY POP" AREA

Live PA:
NO+CHIN feat. Kanae Asaba, Hiyuka, and more

Beatbox:
すらぷるため

Guest DJ:
サオリリス

DJs:
204 vs 電撃姫 (Scouse!TOKYO | HIKARIPSE)
Miii (Maltine / Otherman)
fang (Sound Ave.)
バズーキスタン
tAk
めるぱん
LOTTA(その名はスペィド)
オチアイレイ

踊ってみた:
マスクメイド
カメレオール
綾瀬ぎん
龍雅

Live Painting:
4bq6

Booth:
Parfait Manege
Lumiere'k
ROMANTICA‐ロマンチカ
NAIL ROOM HIME
Conpeitou. by m.k.Design

Photo:
オチアイレイ
  1. 2014/05/29(木) 17:16:07|
  2. Live - ライブ情報
  3. | トラックバック:0

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第125回

571cfa36.png

2b40cff5-s.jpg

「これ、食えますか」第125回配信です。今週で定期配信は最終回となりまして、今後は不定期配信に移行します。ということで今週もゲスト無しのサシトークで、「これ食え」を振り返ってみました。また、BUBBLE-Bの関東生活15年も振り返ってみました。細かいところまで結構覚えているものです。さて、「これ、食えますか?」、これまで聞いていただいた皆様ありがとうございました。とはいえ、これで番組が終わるわけではありません。126回目のこれ食えはいつ配信になるかは未定ですが、ポッドキャストの登録はそのままに、お待ちくださいませ~!
今回も早稲田・茶箱よりお送りいたします。

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第125回


ポッドキャスト登録をすれば毎回自動でダウンロードされます。
このバナーをiTunesにドロップすれば登録できます。

iTunesで「これ食え」で検索してもOK

おたよりはこちらへ
korekue@googlegroups.com


これ食えバックナンバーは「続きを読む」からどうぞ。 [BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第125回]の続きを読む
  1. 2014/05/27(火) 12:41:13|
  2. Podcast - ポッドキャスト
  3. | トラックバック:0

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第124回

571cfa36.png

2726d7f5-s.jpg

「これ、食えますか」第124回配信です。今週はゲスト無しでのサシトークでお送りいたします。「これ食え」始まってからちょうど3年。色々なゲストに来ていただきましたが、120回あまりの配信の半分くらいまで振り返ってみたいと思います。この企画、来週も続きますよ!
今回も早稲田・茶箱よりお送りいたします。

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第124回


ポッドキャスト登録をすれば毎回自動でダウンロードされます。
このバナーをiTunesにドロップすれば登録できます。

iTunesで「これ食え」で検索してもOK

おたよりはこちらへ
korekue@googlegroups.com


これ食えバックナンバーは「続きを読む」からどうぞ。 [BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第124回]の続きを読む
  1. 2014/05/20(火) 15:05:49|
  2. Podcast - ポッドキャスト
  3. | トラックバック:0

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第123回 ゲスト:School of Jackie ゴリラ&ポリゴン太 (後編)

571cfa36.png

afb3c194-s.jpg

「これ、食えますか」第123回のゲストは、先週に引き続きジャッキー・チェンを啓蒙し続けるユニットとして活動を続けるSchool of Jackieのゴリラさんとポリゴン太さんです! 今週は、今週末に控えた宮城県気仙沼の気仙沼横丁でのフェス「横丁ライジング」についてお話!! もう4回目ともなるこのフェス。今回ついに、横丁ライジングのメンバーにてオリジナルコンピCDまで制作!! その制作裏話など。そしてそして、そのCDの中から、気仙沼ご当地アイドルであるSCK GIRLSが歌うTM Networkのカバー「1974」をお届け!!
今回も早稲田・茶箱よりお送りいたします。

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第123回


ポッドキャスト登録をすれば毎回自動でダウンロードされます。
このバナーをiTunesにドロップすれば登録できます。

iTunesで「これ食え」で検索してもOK

おたよりはこちらへ
korekue@googlegroups.com


これ食えバックナンバーは「続きを読む」からどうぞ。 [BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第123回 ゲスト:School of Jackie ゴリラ&ポリゴン太 (後編)]の続きを読む
  1. 2014/05/14(水) 17:58:14|
  2. Podcast - ポッドキャスト
  3. | トラックバック:0

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第122回 ゲスト:School of Jackie ゴリラ&ポリゴン太 (前編)

571cfa36.png

44eba02a-s.jpg

「これ、食えますか」第122回のゲストは、ジャッキー・チェンを啓蒙し続けるユニットとして活動を続けるSchool of Jackieのゴリラさんとポリゴン太さんをお迎えしてお送りいたします! 濃厚なジャッキー話を中心に、日本人は劇場でジャッキーを見るべきだ!という結論に至った過程は!? そしてこのユニットといえば、気仙沼横丁での「横丁ライジング」でのMCでもあります! 今回は初公開、5月17日に開催される横丁ライジングVol.4にて同日リリースされるコンピレーションCD「横丁ライジング」から新曲「RISING」をお届け!!
今回も早稲田・茶箱よりお送りいたします。

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第122回


ポッドキャスト登録をすれば毎回自動でダウンロードされます。
このバナーをiTunesにドロップすれば登録できます。

iTunesで「これ食え」で検索してもOK

おたよりはこちらへ
korekue@googlegroups.com


これ食えバックナンバーは「続きを読む」からどうぞ。 [BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第122回 ゲスト:School of Jackie ゴリラ&ポリゴン太 (前編)]の続きを読む
  1. 2014/05/09(金) 14:30:17|
  2. Podcast - ポッドキャスト
  3. | トラックバック:0

【LIVE 5/11】X-TREME HARD VS HAPPY JACK -Round 12-

次の日曜は今年一発目のエクハドジャック。
昼イベなので未成年も参加OK。新譜からもなんかやります。

140511_xhvshj.jpg


X-TREME HARD VS HAPPY JACK
-Round 12-

2014/05/11 (日) 渋谷 R-Lounge(7F)
http://rlounge.jp/access.html
OPEN/CLOSE : 14:00-21:00
Door(当日入場) : 2,500Yen (1ドリンク付)
With Flyer/Discount : 2,000Yen(1ドリンク付)
Tweetvite割引 : 2000Yen (1ドリンク付)
http://tweetvite.com/event/XHVSHJ12

※このイベントは昼間に開催しておりますので、IDチェックはありません。

■東京ハードコア2大パーティーがおりなすスーパーマッチ第12弾!

数々の伝説を生んできたスペシャル・バーサス・パーティー 「X-TREME HARD VS HAPPY JACK」 12回目となる今回、イベント初登場となるアーティストを大勢迎え、 渋谷R Loungeから新しい旋風を巻き起こす! 東京最狂ハードコアパーティー「X-TREME HARD」と東京最幸ハードコア パーティー「HAPPY JACK」がお届けするスペシャルコラボパーティー! エクスクルーシブな刺激をとくとご堪能あれ!

DJs:
DJ CHUCKY (GUHROOVY)
DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS)
DJ CHAMP (HAPPY JACK)
DJ DEPATH (GUHROOVY)
DJ TECHNORCH (999 Recordings)
Hommarju (S2TB Recording)
Abitan (Gadget / TOKYO HARDCORE EXPLORER)

LIVE PA:
DJ SHARPNEL (SHARPNELSOUND)
m1dy (MADDEST CHICK'NDOM)
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
AKIRADEATH (MADDEST CHICK’NDOM)
DJ Myosuke (Japanese Stream Hardcore / Psycho Filth Records)

MCs
KONNY MC (M.H.C.)
MC RALLY (DYNASTY RECORDS)
  1. 2014/05/07(水) 20:51:30|
  2. Live - ライブ情報
  3. | トラックバック:0