スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頃来

近況。

16日コミケ。委託先ブースは売り子さん達に任せ、一日会場内を漂泊。
朝の内はm1dy、Mプロ、BUBBLE-Bの三人で屋外のベンチに座り込み
企業ブースへ向う行列を子一時間、遠巻きに揶揄し続ける。
それにも飽きて、西館に戻り、館内レストランで
塩焼きそばとスペアリブ、麦酒二本。
その後、適当に見てくると言うBUBBLE-Bと別れ
Mプロと二人で知人ブース巡り。
壁際をうろうろしているとAVSSのDa/Leに「イカが来たイカが」と言われる。
僕のことかい、と近付くとIOSYSブースの前。
ARM君とQUIM君を紹介される。
「初めましてARMです」「QUIMです」
二人とも礼儀正しい好青年だ。
「いやぁどうも。リミックスは5万から引き受けるよぉ」
我ながら酷い挨拶だと思う。
魔理沙を俺の声でカバーしてもいいか等のKY発言を散々し、若干引かれ、
「僕はねぇ、お金に、汚いんだ」と喚きながらMプロに引き摺られブースを後に。

それから何箇所か周り、Mプロが脱水症状ぎみになってきたので水を求め徘徊。
やはりパンストを被ったままコミケに参加するのは自殺行為だ。
が、何処の自販機も大行列。こりゃ駄目だ、と、またレストランへ。
ミックスナッツと缶チューハイを二本。
脱水症状を起こしているMプロにミックスナッツを勧めると
一口食べて暫し黙り、「…口の中がぱっさぱさになりました」
うむ。

途中何度か館内の喫煙室、とは名ばかりの硝子の檻に立ち寄る。
何十人ものスモーカーが入れ替わり立ち代わり煙を吐きに来るので
まるでガス室の様相。
半日居れば癌になれると思う。

コミケ終了。委託先に戻り、お片付け。
打ち上げは八重洲の台湾料理屋。
MSTクルー、AVSS、殺人ヨットスクールの
総勢十名で美味い料理を突付きつつ、
MEGASHITの元ネタを寄って集って糾弾し続ける。
「いいか。世の中には二種類の人間しかいない。蔑む側と、お前だ」
眼鏡がラー油に染まっていた。
個人的に、C-TYPE校長の「メガネは万里を超える。餃子一日、三個」
(関西ローカルネタ)が印象に残った。少な。

後日、知人各ブースで頂いたCDを聴く。
Blasterheadの新作が意外なことにブレイクコア風味。良い。
IOSYSブースで頂いたアルバトロシクスのアルバムのクオリティの高さに驚愕。
一曲、心を打たれ、号泣した曲があるが、どの曲かは恥ずかしいから内緒だよ。
C-TYPEのMIXは相変わらず良い。
恐らくコミケで手に入れられる最も過激なMIXCD。
大穴で、beauty:burstブースで頂いた「ビッグポルノ」が良かった。
吉本新喜劇の小藪さんとレイザーラモンの二人によるラップユニット。
ライムの内容はド下ネタのオンパレードだが
妙に切ないメロディと完成度の高いバックトラックの絡みが素晴らしい。
「キンタマの~シワの数だけ~君とキスをしたいから~」。

20日。箱根は太平台の温泉へ。
小田原港直送の魚介が自慢の宿とのことなので舟盛りを予約しておいたが
これが大当たり。えぼ鯛、鯵、甘海老、どれも舌を巻く美味さ。
お口の中がモッシュピットやぁ~、とか、何を書いているんだ俺は。
風呂付の離れに宿泊したので深夜でも気兼ねなく湯に浸かれる。
建物は古いが手入れは行き届いており、女将も気さくで良い宿であった。

翌日は宿の女将に勧められ、芦ノ湖を一周。
登山電車、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継ぎ、
大涌谷で黒玉子を三つ、食す。
ひとつ食べると寿命が七年延びるとのことなので、たぶん五十六までは生きれる。
土産物屋で寄木細工の急須と茶筒を購入。良い物を手に入れた。
その後、再びロープウェイで下山し、芦ノ湖遊覧船に乗り込む。
旅の疲れか乗船と共に寝てしまい全く遊覧できず。起きたら元箱根に到着。
湖畔の喫茶店にてアイス珈琲で一息入れ、小田原行きのバスに乗車。
小田原から新幹線で品川。楽チン。

帰宅後、メッセ経由で打ちあわせ。
九月から来年三月くらいまでにやる事がほぼ決まる。
なんかぎっしり。ふへは。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/25(月) 01:01:59|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/128-02c3507b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。