スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

煙草・蕁麻疹・漫画

煙草を止めようと思い(死ぬから)
禁煙パッチを貼ったり、日がな一日ガムを噛んだり。
パッチも貼ってるし口寂しくもないのだが、どうも禁断症状が出る。
じゃあもっとニコチンを摂取すればいいんだろと
ニコチン入りの禁煙ガムを買って来た。
吸いたくなったら噛めとのことなので何日かモグモグ。
…おい、体中に蕁麻疹が出て来たぞ。なんの奇病だ。臓六?
暫し何が原因か考えてみると、どうも禁煙ガム以外思い当たらない。
とりあえず今日はガムを止めてみたが
蕁麻疹は治まる気配がない。かゆいかゆい。

体調は大分マシになった様な。そうでもないような。
やはり階段を昇ったりすると息切れがする。
でもこれは肥えた為の様な気がする。
鬱陶しい夢をあまり見なくなったのは有難い。

しりあがり寿の弥次喜多シリーズと
福満しげゆき作品にはまり、古本市場とイーブックオフと
アマゾンマーケットプレイスをフル活用して
やたらめったら取り寄せた。古本万歳。新品もあるけど。

しりあがり寿
・弥次喜多 in DEEP 廉価版 1-4巻
・真夜中のヒゲの弥次さん喜多さん 

福満しげゆき
・僕の小規模な失敗
・僕の小規模な生活 1-2巻
・まだ旅立ってもいないのに
・カワイコちゃんを2度見る
・生活
・やっぱり心の旅だよ

これらを数日で消化。
一度気に入ると纏めて読む癖がある。

「真夜中の弥次さん喜多さん」も相当観念的な内容だったが
「in DEEP」は後半になるにつれ宗教的な領域にまで暴走していた。
いやーすごい作品だわ。
絵柄もギャグもいつも通りなのに、異常に怖い。深い。
「ヒゲの」は通常の不条理道中記だが、妙にヒゲに拘っている。
こちらも面白い。おししめ。

福満しげゆき作品は…まぁ、ガロ。完全にガロ。
なので大好物だし、面白く読めたのだが…
なんだろうな。凄惨な精神の荒廃や絶望的な寂寥感はない。
良くも悪くも現代の若者的、かな。年寄り染みた言い方だが。
まぁ本当に年寄りだけど。
「死ぬのもなんだから、生きて漫画描いてる」タイプの
ギリギリの作風が好きな人にはちょっと物足りないかも。

あと星園すみれ子の「創世記」も取り寄せた。
宗教画の様な画風の暗黒少女漫画。
昨今中心になっているアニメ的な表現とは一線を画する絵だが、
登場する少女達の表情は皆豊かで可愛いらしい。好き。

ああ、俺は何を書いているのだ。
人様の作品を評価できる程の知識も経験も見識も無いのに。
しかも大半は中古購入なので作者の儲けにもならないのに。
恥ずべき行為をした。かゆい。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/15(土) 01:40:09|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/154-cee69acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。