スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE DAY OF HARDCORE 2009 顛末

『THE DAY OF HARDCORE 2009』、無事に終了しました。
高温多湿のぐったりする様な気候の中、入場者数500名弱と云う
とんでもない人数でのご来場、心より鳴謝です。楽しんで頂けたでしょうか。

てなわけで、『THE DAY OF HARDCORE 2009』顛末。

品川駅からタクシーに乗り、入り時間ぴったりくらいに会場へ到着すると
既に開場待ちの行列がえげつない事に。

会場入りし、リハを済まし、いよいよ開場。
出番まで楽屋(ジョナサン)にいよう、と外に出ると
行列が更に長くなっており、これホントに全員入りきるの?と心配になる。
その行列(BUBBLE-B撮影)↓
http://www.youtube.com/watch?v=aHcJBPpxQJ4
後で聞いたら無事全員入れたようで一安心。

ジョナサンではBUBBLE-B、政所君(レオパルドン)らとトラッシュトーク。
なるべくカロリーが高い物を食ってガンガン中性脂肪を溜め込まないと、とか
ダイエットメニューなんて馬鹿が食べる食事だ、とか、そんなの。
オーダー時、店員さんに「こちらのメニューはさっぱりしててオススメです」と言われ
「さっぱり?冗談じゃない!油物以外、俺らは食わないよ!」とかも。
店員さんの苦笑いが素敵でした。

出番が近くなり、会場へバック。
暑い!が、フロアは上も下も大盛り上がり!何ここ楽しそう!
改めて、良いイベントに関われたなぁと思いつつ、ライブ準備。
支度を済ませ、ダイダイカラーが演奏するステージの横へ。
ダイダイ、初めてのハードコアイベント出演なのに盛り上がってるなぁと
感心しつつ横から眺めていると、片言の日本語の人に声をかけられる。
なんでもオーストラリアからわざわざ今日の為に来たらしい。マジかよ。
見渡せば、確かに余所の国の人が多い。皆ハードコア好きねぇ。

と、ダイダイのライブが大好評の内に終了し、出番。
ステージ上からフロアを眺めると視界全部が人の海。人間。
思わず「半分くらい帰れ!」と口走る。笑われた。そんなこんなでスタート。

COCKSUCKER WAR
THE END OF MEGASHIT
SPEEDCORE DANDY(Rebuild)
GOOD MORNING MY NEIGHBOR

と、今回はちょっと変則的に頭とケツは新曲だったので
フロアついて来れないかもなーと思いつつ一曲目を始めると
瞬く間にモッシュピットが。もう曲知ってるとか知らないとか関係ない御様子。
後列・お葬式 中列・モッシュピット 前列・ステージ前に圧縮と云う有様。
後ろから押されている前列の人々がステージに押し付けられ
むぎゅうとステージの上に上半身を乗せている。
大丈夫かこれ、と思うも、よく見ると皆ヘッドバンギングをしてたので
多分大丈夫かなー等と思いつつ、二曲目。
前列ど真ん中でちっこい女の子がむぎゅうってなってた。
さすがに心配になり、曲間で「危ないなと思ったらすぐ逃げろ」と
あまり意味のない注意をする。
三曲目、DANDYではいつも通り皆でDANDYコール。
年々、一体感を増している気が。
最後は扇子を振り回しつつGOOD MORNING MY NEIGHBOR。

で、後から知ったのだが、
どうもライブ中に眼鏡をすっ飛ばされて眼鏡終了になった人がいた様で、
気の毒には思うが、今後は危ないのでモッシュに飛び込む時は眼鏡を外す様に。
眼鏡終了で済んだから良かったものの、目に入ったりしたらえらいことだ。
あと、前にも書いたとおり、暴れるのは大いに結構。
存分に日頃のストレスを解消するといい。
が、人に怪我をさせたり、自身が怪我をする様な真似は絶対に、駄目だ。
まぁ、ちょっとした擦り傷や痣を自分に作る程度の事は、仕方ない。
誤って手や足が他の人にヒットしちゃった場合も、それは仕方がない。
但しその場合は、すぐには無理でも、後で当っちゃった人にちゃんと謝ろうね。
暴れる時は最低限、周りの人達への思いやりを持って楽しく暴れよう。
m1dyとの約束。

閑話休題。

ライブ終了後、暫し動けず。チャキが回す横でぐったり。
漸く息が整ってきたのでステージを降りてジョナサンへバック。
喉ガラガラのDJ急行が登場。見た目は急行なのに声だけ聴くと違う人。
「あなた急行…さん…ですよね?」「ソウデスヨー」(消え入る様な声で)。

CHUCKY合流。締めのネタの準備をそろそろ、と言われ二人で頭を絞る。
グルビ社長が「辛子シューやりたい」とのことで、
シュークリームを用意してくれるとの事だが
これをどう料理すれば盛り上がるか、あーでもないこーでもないと、暫し会議。
結局BUGちゃんと選抜のお客さん一名の真っ向勝負、
お客さんが勝てたら金一封、負けてもサイン入り水鉄砲進呈、と云う線に落ち着く。
じゃあ早速、祝儀袋を買いに行こうとローソンへ。店内で偶然、社長と合流。
「普通サイズの10個買って来たよ!10個!」
辛子入りの上に大食いをさせる気満々。
無事、祝儀袋と辛子を購入。三人でジョナサンへ戻り、辛子入れ作業。
いい大人が三人揃ってニヤニヤしながらシューに辛子を詰めているのを
見兼ねたのか、店員さんに「それはちょっと…」と言われるも
「食わないから食わないから」で押し切る。

ぼちぼち締めの時間なので会場へバック。
ラストのシマムラのDJが終わり、ステージへ。
皆疲れきって口が重いので、成りゆき上、俺が進行をする羽目に。
ゆるゆるぐだぐだと、ゲーム説明をし、参加者選抜のジャンケン大会。
ゲーム開始。途中まで割と順調に進んでいた気がするが、トラブル発生。
どれがハズレか把握していたのだが、
ハズレに齧り付いたお客さんの反応がない。
あれー?まずいなー、と思いつつそのままゲームを進め、
仕方なく最後に「…すいません、それ、あと何口か食ってください」と無茶振り。
一口、二口…三口目でお客さん悶絶。まぁ、このイベントらしい展開っちゃあ展開。
金一封は残念ながら逃したが、
残念賞のサイン入り水鉄砲でも喜んでくれたので、良し。

最後はいつも通り、帰れ、とフロアに向って吐き捨てる。
と、何故だか皆、いつもより笑っているので、はて?と後ろを振り向いたら
バックスクリーンに「帰れ!!!」とでっかく映し出されてた。GJ。
そんなこんなで、無事にイベント終了。

打ち上げは明治通り沿いの居酒屋。出演陣大勢で押しかけ、大騒ぎ。
皆イベント後で疲れている筈だが御酒が入るとテンション復活。
エビフライによるフェ○顔大会(男性部門)で
チャキが全日本代表級のポテンシャルを発揮。
小皿にヤキソバと炒飯を同時に乗せて食べているDEE!さんを見た急行が
「DEE!さん…乞食の食い物食ってる!」と暴言。さすがにそれはヒドイ。
メガシットがUzullaさんに借金の無心をしていた。とても恥ずかしいな、と思った。
閉店時間になったので店を後にし、そのままそれぞれ家路へ。
僕はと言えば、とっくに高速バスは無いので、渋谷残留決定。
BSKとメガシットを駅まで送り、いつものサウナ→漫画喫茶コース。
駕籠真太郎をパラパラ読んだ記憶があるが、いつの間にか寝ていた。

翌日昼前、回転寿司でも食べて帰ろうとスペイン坂付近を歩いていると
後ろから「すいません、すいません」と声が。
キャッチにしちゃ、か細い声だな、と思いそのまま振り返らず行こうとすると
「すいませんm1dyさん」そんなこと言うキャッチいねえ。
振り返ると二人の青年が。話を聞くと、はるばる仙台からDAY OF HARDCOREに
参加する為に上京し、昨晩は渋谷に泊まったとのこと。
「今GUHROOVY探してるんですよー」
ここスペイン坂だから距離的にも離れてるし、
しかも今日は月曜なので定休日じゃないか。
今日はグルビ休みだぞ、と言うと、絵に描いた様なガッカリ顔。気の毒に。

青年二人と別れ、回転寿司へ。ビール一本と寿司七皿。
食い終わり、外に出ると、土砂降り。ひー。
品川へ移動し、いつものルノワールに入ると中が改装されていた。
ついにここも禁煙喫煙ゾーンを分けられたか。
時間までアイスコーヒーで時間を潰し、高速バスで木更津、帰還。

来年も更に盛り上がるといいな。
出演者&スタッフ諸氏、ご来場頂けたお客様各位、皆おつかれさん。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/11(火) 04:37:20|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/224-03f0b8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。