エクハド顛末

さて今年最後のエクハド、大暴年会SP、お楽しみ頂けたでしょうか。
今年も最後までお付き合い頂け、鳴謝。
来年も引き続き一緒に悪ふざけ頂ければ是、幸い。

てなわけで恒例、エクハド顛末。

入稿ギリギリの制作を抱えたまま、エクハド当日。
表情を無くしたまま頭の中ではどうすんだこれマジで間に合わねえぞいやあああと
絶叫しつつピアノロール上を這い回ること丸二日。つまり木曜の夜から寝てない。
そのままあまり進まず当日の朝になり、なんとかなりそうな気がして来たので
ニ時間ほど仮眠を取り、起きてまたすぐ作業開始。
夜八時。うわすげえ本当に何とかなった。奇跡か。
即、身支度を整え、普段着のまま終バスに乗り込み、一路渋谷へ!

…の、筈だった。
しかし、バスターミナルへ行く為にタクシーを呼ぶも、中々来ない。
まずい…とヤキモキしつつ待っていると、終バス発車時刻三分前にタクシー到着。
「三分で袖ヶ浦バスターミナル行ってくれ!」
運転手、むちゃくちゃに飛ばしてくれて、危うく原付を跳ねそうになる。
バスターミナル到着。
が、到着と同時に、終バスがゆっくりと動き出した光景が俺と運転手の目に入る。
何を思ったか、変なところでタクシーを止め、扉を開ける運転手。
「走れば乗れないかな…」無茶言うな。
歩道の手すり乗り越えた上にフェンスも乗り越えてバス止めろってか。
ごめんねぇと謝る運転手にいいよいいよと言って別れ、他のバスの時刻表も見る。
新宿行きか川崎行きか羽田行きでも残ってれば…と思ったが、残ってなかった。
再び、別のタクシーに乗り込み「袖ヶ浦の駅まで…」。
「…終バス、乗れなかったの?」ああ、そうだよ。
俺は乗れなかったんだよ。バスにも、時代にも。

実は木更津から電車で都内に出たことは、一度しかない。
その時に何処をどう間違えたか、何故か渋谷まで3時間近くかかったので
それ以降、電車には乗らず、高速バスで上京する様にしている。
が、そのバスが今夜はもう無い。電車でどうにか行かざるを得ない。

殆ど人のいない寒々としたホームで風に吹かれて佇む。ひゅう。
制作疲れでへろへろな上、48時間中2時間しか寝ていない体で、電車か。嗚呼。

内房線、総武線、中央線、山手線の各終電を乗り継いで、渋谷着、深夜一時。
十時半に部屋を出たので渋谷まで二時間半かかった事になる。死んじゃう。
駅前でやさぐれながら煙草を一本吸い、DESEO方面へ。
途中、ビンゴの景品用に祝儀袋をコンビニで買う。
当然ながら景品を準備する時間も取れなかったので、今年は現金五千円。

ふらふらしつつ会場入り。
楽屋に入るなり座り込み、闇雲にレッドブルやユンケルをがぶがぶ飲む。
「…JEA君の姿が見えんな」「なんか制作するって言って家に戻りました」
あっちはまだFIXしてないか…本当にリリースできるのかこれ…。

暴年会恒例、ビンゴ大会開始。
司会進行は「最近ちょっと太ったらマツコ・デラックスに似てきた」DJ急行。
ゆらゆらとステージに立ち、急行に煽られマイクを持つ。
このマイク、入ってない。とりあえず持つだけ持つ。
漸く全てのマイクがオンになったがへろへろで喋る気力が出ず。
が、急行とべろべろに酔っ払ったシマムラが終始面白いことを言っていたので
俺はそんなに喋らなくても大丈夫だろう、寧ろ俺いらないでしょう、もう駄目だ、
寝たい、おっぱい、夢いっぱい、嗚呼、とかぼんやり思いつつビンゴは進む。

俺の景品の現金五千円は、以前デイオブハーコーで
BUGちゃんと恋空弁当早食い対決をした人がゲット。
これでまたチャーハンを沢山食ってください。

ビンゴ終了後、これまた暴年会恒例の振る舞い酒。
今回はワイン十本くらいを皆で回し飲み。
と、突然Da/Leがまだボトル3分の2くらい残っていたワインを一気。
勇ましい漢の蛮行に、会場は大盛り上がり。

一気で盛り上がった後は、今回のゲスト「おもしろ三国志」の出番。
楽屋からモニターで眺めていたが、やっぱり面白い。董卓討つべし。

出番待ちをしている間にどんどん具合が悪くなってくる。
もう睡眠不足には勝てない歳か。嗚呼。

出番が来たのでステージへ。
最初の「GOOD MORNING MY NEIGHBOR」でもう、ふらっふら。
続いて今年最後の「MEGASHIT」でメガネメガネと喚くも足がもつれる。
そして以前Mプロとやった黒ひげ対決の再戦。
「SQUID VS PANTYHOSE」をバックに二戦一勝。つまり引き分け。
「これあれだな。負けた方が罰ゲーム食らう方が面白いな」
ステージ上で企画会議。
来年は乳首に洗濯バサミを付けて引っ張ったりすると思う。
最後はDANDYで、締め。もう立ってるのがやっとだが何とか最後までもった。
途中、頭の中で何かが起こり「デイオブハーコー」とか叫んだ気がする。ひどい。

楽屋に戻るなり、死ぬ。
ぐたーっとしてたら、楽屋入り口付近に蹲り、微動だにせず固まっていた
Da/Leが突然横のゴミ箱に顔を突っ込み、リバース。
先程のワイン一気が効いたか。
ひゃっほう、と思っていたら、ちょうど締めの時間だったので
ステージにトークしに出るなり「速報です。たった今Da/Le君ゲロ吐きました」と
その場にいた人々全員に告知。総勢「(´Д`)」って顔。

皆で打ち上げ会場のいつもの店へ移動。
幸い座敷席を確保できたものの、俺は完全にギブアップ状態。
横にはやはり微動だにしないDa/Le。怪獣墓場かここは。
チャキのパンツを下げたり、某嬢のパンツをずらそうとして怒られたり、
たぶん見た目的には面白かったと思うが、どうもテンション上がらず。ぐったり。

朝九時、打ち上げ終了。サウナ行かね?とチャキを誘いセンター街へ。
サウナ九時から十一時まで清掃閉店。どんだけついてないんだ今日の俺は。
会話の流れで、宇田川交番の脇に座り込み、今後の動きについてミーティング。
その後、ラーメン食いません?と言われ、
小腹も空いてたのでふらふらと「一蘭」へ。
とんこつラーメンを食す。美味い。が、具合が悪い時に食う物ではない。

その後チャキと別れ、いつもの漫画喫茶へ。
座敷席に入るなり、暫し茫然自失。疲れた。
とりあえずトイレ…とトイレの個室に入ると、床がゲロ塗れ。うわあん。
もう片方の個室を覗くと、こっちは床がツバ塗れ。泣きながら床を掃除する。
何故、俺はこんな状態で朝っぱらから漫画喫茶のトイレを掃除してるのか。
たぶん日頃の行いが悪いから。

トイレから出、お茶を一杯…と思ったらお茶専用のドリンクサーバーが消えてた。
あらーこれも不況の影響かしら、と、無料の自販機でお茶をゲット後、
濡れおしぼりを取りに行くと、これまた濡れおしぼり置き場が消え失せている。
嗚呼。

諸星大二郎「海神記」1-3巻を発見。席に戻りパラパラ読むも、すぐに轟沈。ぐう。

夕方六時に目が覚め、漫画喫茶を後にする。
今日はJEA君と夜の十時からオンラインで打ち合わせなので
十時までには木更津へ帰還せねばいかん。適当に飯でも食って帰ろう、と
渋谷から品川へ移動し、ふらふら飯屋を探す。
が、疲れが残りまくっているせいか、特にこれと言って食いたい物が浮かばず。
うーん、と品川駅前の喫煙所で煙草をくわえて考え込んでいると、
「Isetan」の文字が目に入る。ああ、品川Atreの中に伊勢丹なんかあったのか。
じゃあなんぞ惣菜でも買って帰るか、とAtreの中へ。
エレベーターで三階、伊勢丹。おお、ちょっと高級スーパーっぽい感じで、良いね。
あまり見かけない納豆やらボロネーズソースやらトラピストビールを購入。
横にはデリがあり、弁当やら寿司やらも買える。今回はタイ料理をチョイス。
灯台下暗し、品川にもスーパーがあったのな、と、漸く気分を持ち直す。

買い物袋を下げて高速バスに乗り込み、木更津帰還。
部屋に戻ると夜九時半。すぐ打ち合わせだからパッと食べちゃおう、と
牛挽肉の炒め物と半熟卵が乗った弁当をトラピストビールで食す。美味し。

十時、JEA君からメッセ。
まずお互いの音源を聴き合って、曲順の会議。これはすぐ終わった。
その後、これからジャケット作りますーとの事なのでPCの前に張り付き、
進捗状況に沿ってデータのチェック。
深夜三時。まだ終わらず。俺は漫画喫茶で寝たからどうにか大丈夫だが、
JEA君大丈夫なの?「あー問題ないすよ。明日会社ですし」じゃあ、平気だね。
朝七時、漸く全データが揃う。「もうこれで行きます!寝ます!」とJEA君、轟沈。
寝るつっても確か九時から会社だよなこの人。お疲れさま…ひと時、良い夢を…。

一通りデータチェック後、マスタリングと入稿はMプロにお願いしてあるので
データを転送し、俺も一回寝る、と朝十時くらいにベッドへ。
午後一時半「これから入稿行きますわ」とMプロより電話。
ふぁい、お願いします。ぐう。
一時間後、データに不備があると連絡。うわぁん寝てらんねえ、と起きる。
完全に俺のミスだったので、向こうとリアルタイムで連絡を取りつつデータを直す。
夕方五時、入稿完了。長かった…。

その後、飯食って寝直して深夜に起き、この顛末記を書く。
まだ疲れが抜けん…。

てなわけで、次回顛末記は来年三月、2010年一発目のエクハドですな。
今年一年ライブに遊びに来てくれた諸氏全員に、心から、鳴謝。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/15(火) 05:30:16|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/253-5e13d5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)