スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋遠征顛末

先週の土日に尾張の国、名古屋へ行って参りました。
基本、暴食日記です。

土曜の昼。
待ち合わせ時間より少し早く、集合場所のバボB亭に到着。
洗車をしたいとの事なので、えんじょうじさん到着までの時間を利用しGSへ。
バボBカーがピカピカになった後、以前からバボBが「ここは旨い!」と絶賛していた
仕出し弁当屋「こいづみ」に寄り、幕の内弁当を三人前と、ついでに角煮を購入。
どうやら御店主がバボBの友人の叔父にあたる方らしく、
今後も宜しく、と中身がパンパンに入った旨そうないなり寿司もおまけに貰った。

バボB亭で幕の内弁当を食す。旨い。
全ての惣菜が手作りで、煮物も揚げ物も佃煮もサラダも、どれも全く隙がない。
旨い旨いと二人で食っているとえんじょうじさん到着。三人で旨い旨いと喚く。
幕の内を食い終わり、では、と、いなり寿司に手を延ばす。
一口齧って驚く。中に薄く切った蓮根が仕込んであり、新鮮な食感が嬉しい。
隅から隅まで細やかな心遣いがぎっしり詰まった、素晴らしい昼食であった。

こいづみ
http://nttbj.itp.ne.jp/0448654342/index.html

腹も膨れ、先日えんじょうじさんが海外旅行に行った際のお土産ご披露。
マルタでしか売っていないというオレンジジュースやハーブ酒、
頭のおかしい人が作った様なド派手な扇子を頂く。
「この扇子、超いらない」「ワゴンセールで安かったんだ」「捨てていい?w」と
暫しお土産談義をし、ぼちぼち行こうか、とバボBカーに乗り込む一行。
一路、名古屋へ!

車中はバボBのiPhoneからランダムでBGMをかけ、それについて音楽談義。
途中、俺が「牛串食いてえ」と喚き、日本平SAに寄る。
ミニストップしかねえ。仕方なくフランクフルトを無表情にもぐもぐ食べる。
ビール飲みたいな、とドリンクコーナーを覗くとソフトドリンクのみ。
仕方なくグリーンコーラをヒムロックばりの動きで飲む。

日本平SAを発ち、ほどなく名古屋は新栄に到着。
宿泊先の東横インで名古屋在住の元(現?)・限界LOVERZ、nabさんと合流。
その後、四人で連れ立って手羽先で有名な「風来坊」に突撃。
http://www.furaibou.com/
豪快に手羽先十人前&味噌串カツを取り、ビール片手に旨い旨いと貪り食う。
手羽先は表面はカラッと、中はすぐ骨から外れる柔らかさで、
甘辛スパイシーな味付けはビールによく合う。
味噌串カツも揚げたてに甘い味噌が絡み、最高だ。

暫く皆でnabさんに「エビフライってよく食う?」「たまに」「きしめんは?」「食わんです」と
名古屋のパブリックイメージを直球でぶつけてバントで返されるトークを展開していると
これまた名古屋在住、MOB SQUAD TOKYOのジャケ絵でお馴染みの
桜都あるす&若手チップチューンクリエイターCarbuncleご両名が合流。
「二人ともまだハタチなんだよ」と紹介すると「若い…」ざわつくおっさん達。
暫し大人の嫌らしさ、薄汚さを、身も蓋もないひっどいトラッシュトークで
(主に俺が)前途ある若い二人に叩き込み、若干引かれる。凄惨な有様。
酔いに任せてどストレートな下ネタをドロドロと口から吐き出しつつ、
ふとnabさんの顔を見ると、nabさんも若干引いてた。初対面なのにすいません。

散々飲み食いし、あるすん&かーくんと別れ、四人は東山へ。
東山にあるZOO STATION(http://zoo-st.com/)という箱を
nabさんが取っておいてくれたので、夜は全員でライブ出演なのだ。

ZOO STATIONは下北沢屋根裏くらいの規模の、雰囲気の良い箱であった。
音もデカ過ぎず小さ過ぎず、実に良い感じ。
リハを済ませ、イベント開始。最初まばらだったお客さんも徐々に増えてきた。
BUBBLE-B feat.Enjo-Gライブはいつも通り大ウケである。
それを眺めつつ、ふと、あれ?待てよ…
ハードコアテクノメインのイベント以外でライブするのって、俺、初めてじゃね?と
突然思いつき、途端に不安になる。やべえ。パーティークラッシャーになるんじゃ。
だってBPM400とかだぜ?普通のパーティーでこんなのかけるの?本当に?

とかなんとか表情を固定したまま考えていると、BUBBLE-B feat.Enjo-Gライブ終了。
出番だ。仕方ない、いつも通りのノリでやろう、とあっさり吹っ切ってステージへ。
COCKSUCKER WAR→MEGASHIT→KIRANGER→DANDYという構成。
結論を言うと、m1dy目当てで来てくれたらしき諸氏が大騒ぎしてくれ、
つまり、いつも通りだった。一安心。
ライブ終了後、持っていった新作も「俺も」「僕も」と全部買ってくれた。有り難い。

暫し外で皆で雑談し、すぐ近くに24時間スーパーがあるとの事なので、
俺バボBえんじょうじの三人で買い物に繰り出す。

やはり、旅先のスーパーほど楽しい物はない。
見たことない食い物を見つけるとやたらにテンションが上がる。
すがきや製のインスタント麺や地元のお菓子等をどかどかカゴに放り込み、
購入後、自分用の土産にと段ボールへ詰め込み、ご満悦でスーパーを後にする。

段ボールをぶらさげてZOOステへバック。nabさんのライブを拝見。
音のクオリティがおっそろしく高い。まだまだいるな。バケモノは。
nabさんライブ終了後、まだイベント終了まで少し間はあったが、
明日へ体力を残しておきたいので若干早めに新栄へバック。

ホテルへ戻る前に、セブンイレブンに寄ると、
恐らく東海地区でしか売っていない弁当や惣菜が幾つか目に入る。
食いたいが、流石に明け方に弁当は重いよなぁ…と物色していると
コーミソース焼きそばを発見。焼きそばか。いいね、とビールと共に購入。
ホテルへ戻り、シャワーを浴び、コーミソース焼きそばを食す。旨い。
ビールと焼きそばを楽しみつつ、スーパーで買った自分用の土産を眺めていると
おや、クロックムッシュが出てきた。そういや夜食に買ったのを忘れてた。
もちろんそれも食った。デブだから。

翌朝、これまた名古屋のパブリックイメージど真ん中の
「妙に色んな物がついてくる喫茶店のモーニング」を食いに行こうぜ、と
ホテル近くの「コメダ珈琲」へ。
アイスカフェオレも旨い。トーストもゆで卵も旨い。が、え?こんだけ…?
「街中の個人経営っぽいとこじゃないと、マッシヴモーニングじゃないのかねぇ」
「もう一軒ハシゴしてみようか」と、栄の中心へ。

暫く街中をぶらぶら。晴天の元、街宣車の上で右翼が高らかに夢を語る。
それを横目で見つつ、やっぱモーニングやめてスガキヤに行こうか、と
スガキヤを探す。少し離れた場所の飲食店街内にあることが判明し、向かう。
おお、これが夢にまで見たスガキヤか、と、ずかずか店内へ。
日曜ということもあるのか、店内はファミリー客でいっぱいである。
当然ながら、我々正体がよくわからないおっさん三人は浮きまくりだが、
気にせず席を取り、ファミリーと共に列に並んで、オーダー。
俺は豚丼セットを注文。炭の香りが香ばしく、肉山盛りの豚丼がこれまた旨い。
ラーメンは、まぁ、普通。豚骨だがあっさり目で、安心して食べれる味。

その後nabさんと合流後、さて、何処行こうか、と暫し相談。
俺は前日からごねてたのだが、俺以外はマウン○ンに行かない?と話しており、
いやいやいや、喫茶マウ○テン、確かに有名だ、が、ここは確実に旨い物を
食いに行こうよ折角の名古屋だし、と再びごねてみるが、
途中で、まぁネタにはなるか…と思い直し、分かった、行こうか、山へ、と。

喫茶マ○ンテンがどんな店であるかは、ここでは説明はしない。
詳しく書かれたサイトが山程あるので、興味ある諸氏は探してみると宜しい。
因みにマウンテ○だけに、店を訪れる事を「登山」、料理を食い残すと「遭難」、
完食すると「登頂」と、通の間では言うそうである。

車で十分ちょい、ちょっと危険なタッチで描かれた山脈をバックに
「喫茶○ウンテン」と描かれた看板を見上げる。とうとう来たか…。
駐車場はいっぱいである。店内に入ると、やはり満席。大人気だなおい。
順番待ちの間に選べと言う事なのだろう、メニューを渡された。
料理の名前がどれもヤバイ。何食ったらいいんだ。
「折角ですからね!俺は抹茶小倉スパを頼みますよ!」と、えんじょうじさん。
やめておきなよ、無難な物を頼みなさいよ、と説得するも、「いや、頼みます!」

席が空き、案内される。一番奥の窓際の席。
バボB曰く、どうやら最近改装をしたらしく、内装は意外にもお洒落な感じである。
それぞれオーダー。俺は大人のお子様ランチ、バボBはアボガドスパ、
nabさんはお茶ピラフ、そして、えんじょうじさんは、やはり抹茶小倉スパ。

まず、俺のオーダーが来た。
大皿に山盛りの油に浸かったピラフ(ピラフだと思うのだが、何故か炒めてある)、
そしてミニハンバーグとフランクフルトで、恐らく顔を模しているのだと思うが、
鼻の頭には旗が刺さっており、おまけにケチャップで血塗れで、非常に恐ろしい。
恐る恐るピラフを一口。
…あれ?年寄りが食ったら死ぬ勢いで油っこいが、味は普通だ。
なんだ。普通に食えるじゃん、とパクパク食べていると、他のオーダーも届き始める。

まずnabさんのお茶ピラフ。一口貰ったところ、油っこいのはデフォとして、
お茶の香りが香ばしく、意外にも旨い。ほほう。

バボBのアボガドスパが届いた…と思ったら「店長が間違えてサボテンスパを
作っちゃったので、500円でいいから食べてくれないか」と、店員。
不思議そうな顔をして「いや、アボガドがいいんで…」と断るバボB。そりゃそうだ。

そして、えんじょうじさんの目の前に緑色のキチガイ染みた食い物が置かれる。
これが、かの有名な、抹茶小倉スパだ。
「俺、抹茶もスパゲティも生クリームも大好物なんですよ!」と嬉々とした顔で一口。
「うわぁ!なにこれマズイ!」この人、沖縄でも同じ様なこと言ってたな。
その後、マズイよーマズイよーと呻きつつ、結局半分くらい食べ、遭難。

バボBの本命、アボガドスパが届く。「うん、旨いよ。油っこいけど」。
暫く食べ進めてから、おもむろに皿を傾けるバボB。
皿の端をスープスパ並に油が満たす。全員それを見てげっそり。

結論:マウンテ○ではしょっぱい物を頼め。油は気にするな。

マ○ウンテンの駐車場でnabさんとはお別れ。
お世話になりました。色々鳴謝です。
で、我々は東京へバック…と、知人関係へのお土産を買うのを忘れてたので
「土産が買いたい」と喚く俺。大須で買えるんじゃないの?と大須へ向かう。
車中、バボBと俺で、車内に煙草の灰を入れるんじゃない、うるせえ吸わせろ、と
若干険悪になりつつ大須へ到着。
「土産買えそうなとこないな…この辺はデパートとかないの?」
「知らねえ」
「名古屋出てすぐのSAとかでなら売ってるかな」
「知らねえ」
「なんだ!何でもかんでも知らねえ知らねえって!」
「知らねえもんは知らねえんだ!」
大須で罵り合うm1dyとBUBBLE-B。それを眺めて笑うEnjo-G。

大須での買い物は諦め、バボBお勧めの
「ほったらかし温泉」に寄って帰ろう、と中央道で一路、東京へ。
中央道に入って暫く行ったところのSA(名前忘れた)で無事に土産は買えた。
行き同様、音楽談義(人の曲を聴いてあること無いことを言う)をしていると、
諏訪湖SAに到着。
バボBは急ぎの仕事があったのでSA内のモスバーガーでノートPCで作業。
俺とえんじょうじさんは雄大な諏訪湖の夜景を眺めたり、牛串やダチョウ串を食ったり、
えんじょうじヨーロッパツアーの土産話を聞いたりしつつ、のんびり過ごさせて貰う。

諏訪湖SAを出ると、電光掲示板に渋滞25kmの文字が。嗚呼。
「あちゃあ…こりゃ温泉は無理か?」「仕方ない、談合坂SAで渋滞収まるの待とう」

談合坂SA到着。
ここには初めて訪れたが、無闇矢鱈にでかい。
これならビールも売ってるだろう、と探しまわるも、やはり何処にもない。
ひょっとしてSAでのアルコール販売は全面廃止になったのだろうか。
仕方なくアルコールフリーのビール飲料を買い、黒かつカレーを食す。
恐らく黒ごまで色をつけていると思われるが、今までSAで食ったカレーで一番旨かった。

「いやー名古屋、最高だったねぇ」「また行きたいねぇ」と言いつつ、
深夜、東京着。
旅の終りのBGMは、ビートたけしの胸に染みる歌声であった。

名古屋で出会った全ての諸氏、
俺の無茶苦茶なトラッシュトークに呆れず毎度旅へ誘ってくれるバボB、
そして俺のキツめのいじり倒しに笑って答えてくれるえんじょうじさんへ、鳴謝!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/11(金) 00:17:50|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/279-6cb3d6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。