スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE DAY OF HARDCORE 2011 顛末

さて、最近長文を書くのがしんどかったので久しぶりの顛末記。

「THE DAY OF HARDCORE 2011」お楽しみ頂けたでしょうか。
ご参加頂けた諸氏、出演者スタッフ諸氏、皆様お疲れ様でした。

当日、集合時間通りに会場のAMATE-RAXI前でタクシーを降りると既に行列が。
ところが関係者が誰もいない。はて。
電話をするとまだ会場の中に入れないので近所のファミマに皆いるとの事で、
溶けそうな日差しを顔に直に浴びながらそちらへ移動。大体みんないた。
Myosukeや92とダベったり、米より来日していたCORE MCと再会したりしつつ
暫し時間を潰していると「もう入れますよー」とチャキ(DJ CHUCKY)より電話。
会場へバック。急いでリハを済まし、白ジャージに着替えて準備完了。
つってもm1dyライブは18:45からなので5時間近く待機なのだが。

開場。今回は入り口付近の混雑を避ける為、行列を分断して少しづつ
入場して貰う形式にしたらしく、太郎(MC暴力)が列の誘導に駆け回っていた。
両手を高々と上げ声を張り上げえらくはりきって列の整理をしていた。

AMATE-RAXIには楽屋や控え室の類がない。
なので、出演陣は毎年近所のジョナサンで待機している。
入稿明けの疲れが全く抜けていなかった俺はジョナサンに入るなり
隅っこの席を陣取り、それから数時間その席から動けずにいた。お年寄り。

AKIRADEATH、Myosuke、RoughSketch等の面子で、
とりま何かオーダーしましょうかと各々メニューを眺めるが、
暑さで皆食欲がなく「何も食いたいものがないですね…」
とは言え何か食っておかないとライブでもたないので
ライス抜きでチキンステーキとサラダをオーダー。
でっかい方のAKIRAはサラダを2皿食ってた。葉っぱばかり。

出番までずっとジョナサンで即身仏みたいになっていたが
その間も入れ替わり立ち代り出演者関係者が涼みに来る。
会場から来た人は皆一様に濡れ鼠。中の凄惨な状態が伺える。
中、どう?と訊くと皆、すっごい盛り上がってますよ!クッソ暑いけど!と。
あと百合おんが彼女にフラれた話を自ら皆にしているらしく
来る人来る人が「百合おんフラれたらしいですよ」と言っている。言いすぎ。

数ヶ月ぶり、数年ぶりに見る懐かしい顔も訪れたりして、
グッタリしつつも終始穏やかに楽しく待機時間を過ごせた。

夕方、ライブに向けてテンションを上げる為に
ドリンク剤をキメようとチャキと共にファミマへ。
ファミマに入るなり「うお、涼しい…」
どうやら節電の為か、ジョナサンはあまり冷房効かせていなかった様だ。
涼しい店内でユンケルをキメたら少し体力が戻った様な、そうでもない様な。

15分ほど押したが、いよいよ出番。
m1dyライブ用の衣装に着替えたダンサー(MARI&RINKO)と
今回も音出し係を引き受けてくれたBUGちゃんと共に会場入り。

スチームサウナってあるじゃない。あの中に人がぎゅうぎゅうな感じ。
でも皆笑顔なのな。ローマ帝国の大浴場ってこんなだったんじゃね、
ハードコアテクノは当時なかったんだろうけど、とか何とか思いつつ
人の海に溺れ、流され、もがきつつも、どうにか華麗にステージ脇へ。
入り口からステージまで行くだけで既に汗だく。視界に閃輝暗点現る。

チャキのプレイが終わり、ステージ中央へ。
「これから酷いことになると思うので、今のうち水分補給をしてください…」
フロアに水のペットボトルが回る。気の早い諸氏は既に何やら叫んでいる。
「AKIRADEATHで結構モッシュ凄かったみたいだから、
 もう皆疲れているだろ?室温が上がるからあまり暴れなくていいからな?」
お断りだ!いや、暴れる!モッシュ上等!とレスポンス。皆、元気だなぁ。
「皆、水回った?充分休めた?じゃあ……こんばんはm1dyです!」
一曲目、"Huge Speker On The Roof"。最初から前半分モッシュピット。ひー。
曲間で小休止。「モッシュする人はメガネ外しなさいよー」
二曲目、"Good morning my neighbor"。
イントロのヒット部分でクモの糸(紙テープ)を景気良くパーッと。
小休止。フロアから、メガネ壊れました!との声が。だから言ったのに…。
流れでMEGASHITコール。あー…今回MEGASHIT持って来てない…。
その旨を言うなり大ブーイング。TDOHではやっぱMEGASHITはやるべきか…。
「その代わりと言っちゃあなんだが…"959BPM"!」
三曲目。フロアが地獄。ステージも地獄。
死んじゃうよこの曲。作ったやつ馬鹿じゃないの。
フラフラになりながらも扇子を振り回していると、誰かステージからダイブ。
そのままフロアの後ろへ運ばれて行った。すげえ。クラウドサーフィンじゃん。
締めの一曲はお決まりSPEEDCORE DANDY。
コール&レスポンスと言えば聞こえはいいが、
実際はステージとフロアの怒鳴り合い。わめき合い。
「ハローくぁwせdrf!」「スピーtgyふじこlp!」何が何やら。

ライブ終了。「次はRoughSketch!」と言った次の瞬間、一瞬気が遠くなる。
ヤバイヤバイとステージを降りようとすると視界に満面の笑みの大黒様が。
ついに幻覚が。よく見直したら待機中の政所(DJ JET BARON)だった。

PA裏でダンサー二人と共にズブ濡れで廃人。
微かに動く唇からは「ありがとう…ありがとう…」の無限ループ。

ジョナサンへバック。
ライブ前に御酒を飲むと死んじゃうので、漸くこの日の初ビール。
でも水みたいな勢いで飲んでしまい味も何もあったもんじゃない。

暫し、ダベりつつ休憩していると、そろそろ終わりますよーと言われ会場へ。
毎度お馴染みの締めのグダグダトークへ。

去年くらいからだっけか?何故か最後に太郎(MC暴力)を
いじるパターンができていて、今回も何故かスク水に身を固めた太郎登場。
若干微妙な空気になり、さてこの後どういじったらいいものか、と一瞬考え、
そういや開場時に列整理はりきってたなーと思い出し、口をついた言葉は
「スカイプセックスでお馴染みのMC暴力さんですよね」
「何てこと暴露するんでふじこふじこ!」
「スカイプセックスの相手に逃げられて暫く凹んでた、MC暴力さんですよね」
ふじこふじこ喚く太郎にハッカ水をやたらに浴びせる電撃姫。楽しそう。
「さてそんなわけで…帰れ!」
チャゲアスのモーニングムーンが流れる中、
THE DAY OF HARDCORE 2011、大盛況の内に終了、と。


イベント終了後、俺、CORE MC、TANUKI、XHレンジャーで銭湯へ。
「湯船に入る前にまず身体を洗うんだぞ」とCORE MCに言うと「知ってるよー」
「湯船にはタオルは入れちゃダメなんだ」「分かってる分かってる」
……見た目はアメリカ人だけど、本当は日本人なんじゃないか?

打ち上げ。銭湯組は遅れて参加だったのでコース料理の一部が食えず。うくく。
まぁ、別オーダーで色々食べたので結果オーライ。
何か色々あった気がするが流石に皆疲れていたのか大きな事件は無かった気が。
RINKOがテンガエッグを頭から被って鼻息で膨らませた姿が
なんかヘルレイザーっぽかったなぁ、とか、それくらいしか記憶が無い。

その後、漫画喫茶で即身成仏。目が覚めたら翌日の午後。うひー。
それからMプロと共に六本木のコナミスタイルへ行ったり、
撲殺少女工房と共にHOOTERSへ行ったりしたのだが、それはまた別のお話。


来年はもう少し、体調を整えてからTDOHに臨みます。わらい
スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 22:02:41|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/348-66c6b4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。