スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ数年・年明け・インフル・幕張

ここ数年、どうも気分が優れなくてな。
まぁ原因はいろいろあると思うが、やはり体調がどうもこう、宜しくない。
歳かなぁとか思ってたが、これはあれだな。単純に運動不足なんだな。

例年、正月は年末からの疲れで体調をぶっちぎりに崩していたのだが
今年は寝込むこともなく、まぁ比較的のんびり過ごし、
正月明け8日にマザボとCPUを殺人兵器レベルのに換装して、
さぁ今年はバリバリ曲を作るぞと意気込んでたのだが、
翌日起きたら絶望的に具合悪い。熱を計ると39.5。俺大災害。
その日は結局起き上がれず、ロキソニン食べてぷしゅーとか言ってて。
翌日ロキソニン効果で無理やり37度まで熱を下げて病院行って
鼻に綿棒、アナルに金棒、留守宅に泥棒、金棒と泥棒は嘘だが、
香港A型ですね、と医者。つまりプロジェクトAです。
とにかく5日間は誰にも会わずにひたすら寝てろ、と。
家族にも伝染さないように気をつけてとも言われたが、
拙者は天涯孤独であるが故、言ったら、かわいそうって顔。タノシイヨ?
結局、無理やり熱を下げたのが仇になり、丸一週間寝込む。
正月明けの意気込みは何処へやら、もう俺粘土とか食って生きていくよ、と。

一週間後、ようやく起き上がるも、テンションは細野晴臣くらい。
とりあえず急ぎの納品やらサンプル盤の発送やらをのろのろこなす。
で、冒頭の話に戻るが、全ての元凶は運動不足だろうなぁと考え、
日に二三時間、音楽を聴きながら近所をうろうろ徘徊しだした。
これが思いのほか楽しい。
思い返すと、まだ何者でもない頃はこうして爆音で音楽を聞きながら
目をギラギラさせ脳をぐつぐつ煮えたぎらせ、
世界をどんな色で塗ってやろうかとニヤニヤしつつ歩き回っていた訳で。
懐かしくもあり、また俺の原点でもあったなと。慎ましい全能感。
名の通り、どうせこれは余生。
残りの時間もゲラゲラ笑いながらぶっ壊れ続けよう、と。

さて、ささやかな運動のお陰でだいぶテンションは戻って来たが、あともう一歩。
インフルのダメージを綺麗さっぱり忘れるために安くどっか行きたいな、と
楽天トラベルをうろうろしてたら海浜幕張のアパホテルがキャンペーン中。
たまたま残ってた楽天ポイントを使えば一泊三千円くらい。これだ。

てなわけで木更津から電車で一時間弱。やって来ましたネオ東京。幕張。
このアパホテルは元々プリンスホテルだった建物を買い取ったらしく
地上50階の高層ホテルで、あてがわれた部屋は33階。オーシャンビュー。
しばし部屋で缶ビールを飲み、それからまた爆音を携えて徘徊に出る。
徒歩で幕張をうろつくのは初めてだが、道が広く、街の構造は欧米っぽい。
夕暮れ。家路を急ぐ大人達。ファストフードで笑顔のガキ達。
夕餉の買い物をする主婦達。それらの記号は俺には関係ない景色で、
ドウデモイイんだが、まぁ平和でよろしいな、ハハ、と間を縫って、イオン。
安ワインとゴミチキンとクソ爆音が俺には何よりも大切と、じっくり吟味。

部屋に戻り、何が映っているのかよくわからないテレビを眺めつつ、酒。
少しうたた寝。目覚めて深夜に大浴場へ。
露天風呂で月を見上げながら、よし、以前の俺に戻りつつあると、確信。

今年で不惑。が、知ったこっちゃねえよマザファカ。きゃー。

スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 03:00:36|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/457-ba9f0ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。