スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貧乏人を殺せ

「Kill the poor」に「貧乏人を殺せ」と邦題をつけた
トイズファクトリーの人は今、何をしてるのだろう。
何故わざわざ訳してしょぼくしたのか理由を聞きたい。

てなわけでDEAD KENNEDYSの
「Fresh Fruit for Rotting Vegetables」
1

「Plastic Surgery Disasters / In God We Trust」
2

「Bedtime For Democracy」
3

を、まとめて三枚、十数年ぶりに聴いております。

私は元々はハードコアパンク出身で、
だからこんな捻くれた大人になってしまったのだけれど、
捻くれ過ぎて生演奏に見切りをつけて
さっぱり需要の見えない打ち込みハードコアなぞを
十年近くやっているわけですけど、
聴く分には今でも普通に生演奏のパンクロックも聴いております。

国内海外問わず、好きなバンドは数あれど、
海外で一番好きなのは「DEAD KENNEDYS」です。
最近はあまり聴いていなかったのだが
ふと久しぶりに「Kill the poor」が聴きたくなり、
国内盤は高いので海外盤を探してみたところ
思いの外安かったのでアルバム三枚取り寄せてみました。
本日午前に到着したので夕方から聴いてみると、
忽ち心は若かりし頃の状態に。世の中全てが気に食わねえ。わー。
と、爆音で聴きつつ熱り立って拳をブンブン振り回していると
瞬く間に息が上がり血の気が引き動きが鈍くなる無惨な有様。
肉体は齢三十四、体力の限界、結構すぐそこ。

これで日本一速い音楽を作ってるとか言われてるんだから
ちゃんちゃらおかしいのだが、それはさて置き、
今聴いても全然古くないどころか、何か一周して新しいかも。
随所に散りばめられたトリッキーな要素、
楽曲構成の一筋縄でいかない捻くれっぷり、
はて、何かに似ているなと思ったら、私の曲の感じに似てた。
多大な影響を受けている事に今更気がついた次第。

余談。
ベルリンに居た頃、ゴシックのパーティーに誘われて行ったのだが
そこで見掛けた「Kill the poor」に合わせてピョンピョン踊る、
小柄な体をライダースに包んだ黒髪短髪のチャイニーズ娘が
えらい可愛かった。正にBLACK GUARD ANGEL。

あー、ハードコアパンクやりたくなってきたなー。打ち込みで。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 19:39:27|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m1dy.blog117.fc2.com/tb.php/46-415b8e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。