【夏の新作】m1dyクリアステッカー

今年の夏の新作は「m1dyクリアステッカー」だ!
…まぁ諸事情で音源リリースが間に合わなかっただけなんですガー。

こんなの。9cm×5.5cm。
s1.jpg

とりあえずエアコンに貼ってみた。
s2.jpg

こちらは8/12のコミケ、MOB SQUAD TOKYOブース(西さ-19ab)で
何かお買い上げの諸氏全員に配布します。
取り扱いリリース一覧は下記URL、MSTブログで確認を。
http://ameblo.jp/mobsquadtokyo/entry-11589375909.html

ステッカー以外には"Grime Bass Cowboy"(即売会価格500円)と、
また1000円均一をやるそうなのでm1dy過去作全種を少しづつ持って行きます。
まだ持っていない作品あればちょっとお得にゲットできるチャンス。

しかし…今日ビッグサイト40℃だってよ…。
たぶん死体みたいな顔で会場ふらふらしてるので
俺を見掛けたら「ハンサム!ハンサム!」とコールを。
会場で会おう。
  1. 2013/08/10(土) 17:26:26|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

【8/4 動画】m1dy live in "THE DAY OF HARDCORE 2013"

TDOHのm1dyライブの動画をアップして貰いました。
改めて観るとえらいことになってるな。



曲目
01. Grime Bass Cowboy
02. MEGASHIT
03. Over 400BPM Extream Pop Music
04. Speedcore Beach
05. Speedcore Dandy
  1. 2013/08/08(木) 22:01:24|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

日曜はTOKYO HARD GROOVE SESSION '13

いよいよ前日です。
m1dyライブはメインステージ15:50から。
物販にTHE MIDI ANARCHISTとM.F.C. Vol.1を
若干持って行くので未入手の諸氏は是非。

2013.3.17.SUN
EXTREMA presents
TOKYO HARD GROOVE SESSION '13
venue : 渋谷clubasia
open : 13:00~23:00
genre :TECHDANCE│HARDTRANCE│HAPPY HARDCORE│ALL HARD GROOVE MUSIC!!
charge : door/3000yen/1d │with flyer/2500yen/1D

TCPT DISCOUNT/2000yen/1d

130211_2013年3月フライヤー(表)

2013年最初のTOKYO HARD GROOVE SESSIONは3月17日

ジャンルの枠を飛び越えHARD GROOVEアーティストの夢の共演を実現してきたTOKYO HARD GROOVE SESSIONが3月17日渋谷clubasiaにて再始動する。 2013年最初の開催となる今回は13時から23時の10時間ぶっとおし! ラインナップはTOKYO HARD GROOVE SESSIONには欠かせない存在でありながらヘッドライナーに君臨し続ける「REMO-CON」,「DJ SHIMAMURA with MC STONE」を はじめ約一年ぶりのTHGS出演となる大人気作曲家「kors k」,block.fmの人気番組「Localize!!」から「TETSUJI TANAKA」渋谷の超人気箱「ATOM」から「DJ OZAWA」, 日本のFUNKOT伝道師「DJ JET BARON」スピードコア界で最も有名な日本人である「m1dy」長年愛され続けているパーティー「HAPPY JACK」から「DJ CHAMP」, ENERGIZE JP RECORDSの創設者「MUNETICA」,今や自身のトレードマーク紙袋のキーホルダーまで発売する人気の「Morphonics a.k.a 紙袋」 HARDCORE TANO*Cの 気鋭のエース「DJ Noriken」「Scouse!TOKYO」主宰ワープハウスおじさんが四国から参戦「FADA」,R135 Tracksから「beatmania」シリーズへの楽曲提供でも知られる 「MAD CHILD」多彩な顔を持つEXTREMAの赤鬼こと「Bound Round」などなど超豪華出演陣! 1日でこの全てを体感できるのはTOKYO HARD GROOVE SESSIONだけ! 3月17日は渋谷clubasiaに集合!


【MAIN FLOOR】
DJ:
REMO-CON(die Tunes / rtrax)
DJ SHIMAMURA with MC Stone(DYNASTY RECORDS/SHOT MUSIC)
kors k(S2TB Recording)
TETSUJI TANAKA(fragrance records)
DJ OZAWA(ATOM)
DJ JET BARON(DUGEM RISING)
m1dy(MADDEST CHICK'NDOM)
DJ Champ(HAPPY JACK/SHOT MUSIC)
MUNETICA (ENERGIZE JP RECORDS)
Morphonics a.k.a 紙袋(EXTREMA/HANKY PUNKY)
DJ Noriken(SKETCH UP! Rec.)
FADA(Scouse!TOKYO)
MAD CHILD(R135 Tracks)
Bound Round

【MAIN FLOOR VJ】
KAZOE NOBUAKI(REZ / AtelierO / S.E.E.D)
VJ AQUA
aogi

mine(9bi9!)

【2F FLOOR】
BEPPU(EXTREMA/IGNITION)
DJ 490(SKETCH UP! Rec.)
RedOgre(EXTREMA/SKETCH UP! Rec./Psycho Filth Records)
Abitan(Gadget)
Wataly(PLUG)
204(HIKARIPSE/ニワシイハシ)
TAK666(Cradle to Grave)
fang(Sound Ave.)
Massive New Krew(Massive Circlez)
Kent Alexander(Pan Pacific Playa)
Phil Peterson(EXTREMA/TELEXISTENCE)
Caz(EXTREMA/TELEXISTENCE)
DAIRIN(EXTREMA/Destroyed High)
ZIO(Destroyed High/HELL'S GATE)

【2F FLOOR VJ】
Peasact(S.E.E.D)

【1F BAR FLOOR】
ARISA
Koume(as you like)
lionkun
cruss(autumn-grass,TELEXISTENCE,deeepa)
Px-y
Soloist(experience!!/DUGEM BAYANGAN)
Akikazu Takenaka(HIKARIPSE/3306)
Blue-S
Sagami(hatonoashi)


【DANCER】
xHC08x
MSD(Mari & RINKO)
大豆(DAIRIN & まめ)

【PHOTO】
Astro

【SHOP BOOTH】
だんご食堂



渋谷club asia[クラブエイジア]

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-21-7
TEL:03-5458-2551

access:渋谷駅ハチ公口から道玄坂を上がり、「道玄坂五差路」交差点を
右(セブンイレブンのある方)。 坂を下りていくと、左に渋谷club asia(クラブエイジア)
右にVUENOS TOKYOが見えてきます。

【タイムテーブル】

[main floor]
13:00-13:45 Bound Round
13:45-14:30 Mad Child
14:30-15:10 Morphonics
15:10-15:50 DJ CHAMP
15:50-16:05 m1dy
16:05-16:45 MUNETICA
16:45-17:35 kors k
17:35-18:20 DJ JET BARON
18:20-19:05 DJ OZAWA
19:05-19:55 REMO-CON
19:55-20:45 TETSUJI TANAKA
20:45-21:35 DJ SHIMAMURA with MC Stone
21:35-22:15 FADA
22:15-23:00 Noriken

[2F floor]
13:00-14:00 ZIO
14:00-15:00 Massive New Krew
15:00-15:40 204
15:40-16:20 Wataly
16:20-17:00 DJ 490
17:00-17:40 DAIRIN
17:40-18:20 BEPPU
18:20-18:40 RedOrge
18:40-19:20 Abitan
19:20-20:00 TAK666
20:00-20:40 Kent Alexander
20:40-21:20 Caz
21:20-22:00 fang
22:00-23:00 Philce

[1F bar floor]
13:00-14:20 cruss
14:20-15:25 ARISA
15:25-16:30 lionkun
16:30-17:35 Soloist
17:35-18:40 sagami
18:40-19:45 P-xy
19:45-20:50 Koume
20:50-21:55 DJ akikazu
21:55-23:00 Blue-S
  1. 2013/03/16(土) 03:07:37|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

ここ数年・年明け・インフル・幕張

ここ数年、どうも気分が優れなくてな。
まぁ原因はいろいろあると思うが、やはり体調がどうもこう、宜しくない。
歳かなぁとか思ってたが、これはあれだな。単純に運動不足なんだな。

例年、正月は年末からの疲れで体調をぶっちぎりに崩していたのだが
今年は寝込むこともなく、まぁ比較的のんびり過ごし、
正月明け8日にマザボとCPUを殺人兵器レベルのに換装して、
さぁ今年はバリバリ曲を作るぞと意気込んでたのだが、
翌日起きたら絶望的に具合悪い。熱を計ると39.5。俺大災害。
その日は結局起き上がれず、ロキソニン食べてぷしゅーとか言ってて。
翌日ロキソニン効果で無理やり37度まで熱を下げて病院行って
鼻に綿棒、アナルに金棒、留守宅に泥棒、金棒と泥棒は嘘だが、
香港A型ですね、と医者。つまりプロジェクトAです。
とにかく5日間は誰にも会わずにひたすら寝てろ、と。
家族にも伝染さないように気をつけてとも言われたが、
拙者は天涯孤独であるが故、言ったら、かわいそうって顔。タノシイヨ?
結局、無理やり熱を下げたのが仇になり、丸一週間寝込む。
正月明けの意気込みは何処へやら、もう俺粘土とか食って生きていくよ、と。

一週間後、ようやく起き上がるも、テンションは細野晴臣くらい。
とりあえず急ぎの納品やらサンプル盤の発送やらをのろのろこなす。
で、冒頭の話に戻るが、全ての元凶は運動不足だろうなぁと考え、
日に二三時間、音楽を聴きながら近所をうろうろ徘徊しだした。
これが思いのほか楽しい。
思い返すと、まだ何者でもない頃はこうして爆音で音楽を聞きながら
目をギラギラさせ脳をぐつぐつ煮えたぎらせ、
世界をどんな色で塗ってやろうかとニヤニヤしつつ歩き回っていた訳で。
懐かしくもあり、また俺の原点でもあったなと。慎ましい全能感。
名の通り、どうせこれは余生。
残りの時間もゲラゲラ笑いながらぶっ壊れ続けよう、と。

さて、ささやかな運動のお陰でだいぶテンションは戻って来たが、あともう一歩。
インフルのダメージを綺麗さっぱり忘れるために安くどっか行きたいな、と
楽天トラベルをうろうろしてたら海浜幕張のアパホテルがキャンペーン中。
たまたま残ってた楽天ポイントを使えば一泊三千円くらい。これだ。

てなわけで木更津から電車で一時間弱。やって来ましたネオ東京。幕張。
このアパホテルは元々プリンスホテルだった建物を買い取ったらしく
地上50階の高層ホテルで、あてがわれた部屋は33階。オーシャンビュー。
しばし部屋で缶ビールを飲み、それからまた爆音を携えて徘徊に出る。
徒歩で幕張をうろつくのは初めてだが、道が広く、街の構造は欧米っぽい。
夕暮れ。家路を急ぐ大人達。ファストフードで笑顔のガキ達。
夕餉の買い物をする主婦達。それらの記号は俺には関係ない景色で、
ドウデモイイんだが、まぁ平和でよろしいな、ハハ、と間を縫って、イオン。
安ワインとゴミチキンとクソ爆音が俺には何よりも大切と、じっくり吟味。

部屋に戻り、何が映っているのかよくわからないテレビを眺めつつ、酒。
少しうたた寝。目覚めて深夜に大浴場へ。
露天風呂で月を見上げながら、よし、以前の俺に戻りつつあると、確信。

今年で不惑。が、知ったこっちゃねえよマザファカ。きゃー。

  1. 2013/01/30(水) 03:00:36|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

『M.F.C. Vol.1』 一般流通予約受付中

いよいよ1/30より一般流通開始です。
タワレコ、HMV等の大手ショップでも予約開始しています。
もちろんAMAZONでも予約受付中。



全曲試聴動画も完成ー。


音だけの試聴はSoundCloudで。

"M.F.C. Vol.1 - Ultimate Speedcore Summit" crossfade demo by theoriginalm1dy


渋谷GUHROOVY(http://www.guhroovy.com)や
下記リンク先ショップ各店では絶賛先行販売中。

とらのあな
あきばお~こく(ページ下部)
D-STAGE
めろんぶっくす

おかげ様で「M.F.C.」シリーズ一発目は上々の滑り出し。
そろそろ二発目の準備に入りますかね。
  1. 2013/01/27(日) 21:04:08|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

あけおめ

さて。2013年になりましたな。
旧年中はご贔屓お引き立て心から鳴謝。今年も宜しくお願い致します。

毎年年末に今年のまとめを書いていたのだが
去年はギリギリまでバタバタしてて結局書けなかった。
まぁ、平和でした。特筆するべきことはないが穏やかな一年だったかと。
平穏が一番。

あと大晦日のコミケ3日目、MOB SQUAD TOKYOブースにお預けした
"M.F.C. Vol.1 - Ultimate Speedcore Summit"ゲット頂けた諸氏に鳴謝。
一般流通はたぶん2月くらいからになると思うが
渋谷GUHROOVY(http://www.guhroovy.com)や同人ショップ各店への
委託は始まっております。未入手の諸氏はお好きなショップで是非。
各ショップの"M.F.C. Vol.1"へのリンク載せておきます。
各国から選りすぐりのSPEEDCOREで新年早々ブチ上がって頂けると幸甚。

とらのあな
あきばお~こく(ページ下部)
D-STAGE
めろんぶっくす

今年はたぶん活動15周年だかになるので何か色々考えております。
どこまで実現できるか分からんが、やれるだけやろうかと。
しかし15年つっても、まだまだ駆け出しの気分。
頭の中の理想に実際の音が追い付いていない。今後も精進ですな。
  1. 2013/01/04(金) 10:24:44|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

【全曲試聴】M.F.C. Vol.1 - Ultimate Speedcore Summit crossfade demo

いよいよ明後日、大晦日に初売りです。
西地区“こ”ブロック-02ab MOB SQUAD TOKYOブースに委託します。
即売会なので300円お得な特別価格1500円にて頒布。
コミケ帰りに渋谷GUHROOVYでもゲット可能です。定価だけど。
まずはご試聴のほど。

https://soundcloud.com/theoriginalm1dy/m-f-c-vol-1-ultimate-speedcore


アーティスト : V.A.
タイトル : M.F.C. Vol.1 - Ultimate Speedcore Summit
レーベル : MADDEST CHICK'NDOM
品番 : MDSTCD044
価格 : 1,800円(税抜)
発売日 : コミックマーケット83 月曜日(31日)
西地区“こ”ブロック-02ab『MOB SQUAD TOKYO』

m1dy監修の超弩級・ハードコアコンピレーションシリーズ『M.F.C.』
が始動!第1弾はスピードコアにスポットを当てた強烈な内容!
国内は元より、全世界からの過激で強烈なトラックをコンパイル。
ゲストアーティストにThe Speed Freak、Passanger Of Shit、
DJ Mutanteが参加。そしてShockwave Recordingsから96年にリリース
された名曲Bazooka『The Stylewarrior』を収録!
全世界の高速ハードコアフリークに贈る珠玉の1枚!


01 The Speed Freak - Time 4 Some Action
02 The Quick Brown Fox - Electrohell
03 MHX - banquet
04 lord of sp33d - snorting K
05 takdrive - 血箱
06 C-type feat. m1dy - 14 years old
07 DJ Kurara - Warship Speedmarch
08 DJ Mutante - Crossover
09 Round Wave Crusher & Round Wave Crusher - No one can stop ME!
10 Cakanir - Speed Dogs
11 Onichomp - High As A Kite
12 Krobatt X Inky Blinky - D3V1L5TAT10N
13 Da Bitchen' - Rev1val Of The Strongest
14 Psyba - kool killer x5-452
15 OZIGIRI - dive into the dog toilet
16 m1dy - Over 400bpm Extream Pop Music
17 Bokusatsu shoujo koubou - Black Bsk
18 Annoying Ringtone - Extratone Firestorm
19 Loffciamcore - Harsh Carnival
20 Passenger of shit - SHIT IN YA BLOODY PROLAPSED ANUS CAVERN (featuring ShittingWhore)
21 Bazooka - The Stylewarrior
  1. 2012/12/29(土) 22:09:17|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

12/15 X-TREME HARD - THE END OF YEAR PARTY 2012 大暴年会SP

さてさて。今年最後のライブです。
年の瀬にパッと騒いでいい年迎えようぜ。

20121215xh_front.jpg

2012年最後のX-TREME HAAAAAAAAAAAARD!!

今年もX-TREME HARDの締めは毎年恒例の大暴年会!!
エクハドレギュラーメンバーとゆかりのあるアーティスト/DJに加え、
スペシャルゲストに京都から世界を股にかけるチップチューンアーティスト
・USKが参戦!ゴリゴリのグルーヴィーな8bitサウンドがフロアをロックする
事間違いなし!これに来ずして2012年のハードコアは語れない!?


X-TREME HARD
THE END OF YEAR PARTY 2012
大暴年会SP

2012/12/15 (土) @ 渋谷ACIDPANDA CAFE
START:23:00
ENTRANCE:2000YEN/1D
特典その1 : XH特製ストラップを先着80名様プレゼント
特典その2 : 先着20名様に暴年会用ネクタイプレゼント
特典その3 : 参加者の中で2012年皆勤賞の方2名にトロフィー授与

SPECIAL GUEST
USK (5gene) from Kyoto

DJs
DJ CHUCKY (GUHROOVY) 
DJ BUG (HIGH EMOTION) 
DJ DEPATH&M-Project (TERRAFORM MUSIC)  
DJ SHIMAMURA (DYNASTY RECORDS)  
DJ JETBARON (DUGEM RISING)
DJ CHAMP (HAPPY JACK)
fang (Sound Ave.)
DJ 490 (SKETCH UP! Rec)
204 (MOB SQUAD TOKYO)

Live PA
DJ SHARPNEL (SHARPNEL SOUND)  
m1dy (MADDEST CHICK'NDOM)
AKIRADEATH VS OZIGIRI (MADDEST CHICK'NDOM|MOB SQUAD TOKYO)

MCs
KONNY MC (M.H.C.)
MC RALLY(DYNASTY RECORDS)
MC 暴力

tweetvite
http://tweetvite.com/event/xh121215
  1. 2012/12/11(火) 02:30:27|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第50回 ゲスト:パリッコ (LBT) (後編)

571cfa36.png

30aa1082.jpg

ポッドキャスト「BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか?」第50回目。
記念すべき50回目もいつも通りのあははうふふでお送り致します。
ゲストは前回に引き続き、LBTのトラックメイカーでDJで
漫画「クラブDJストーム」の作者でもあるパリッコさんをお迎え。
今回はおっさんが集まると必ず始まる健康管理の話題でスタート。
他、サッカーファンがお金をくれる話、居酒屋巡りの話等、
今回も盛り沢山の内容で早稲田の音楽喫茶・茶箱よりお送り致します。

おたよりはこちらへ!!
korekue@googlegroups.com

ご聴取はこのバナーをiTunesにドロップ!

iTunesで「これ食え」で検索しても登録できます。

関連リンク
LBTオフィシャルサイト




「これ食え」過去アーカイヴ
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第1回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第2回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第3回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第4回 ゲスト:Enjo-G
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第5回 ゲスト:ディスク百合おん
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第6回 ゲスト:足立拓男 (People's Records)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第7回 ゲスト:DJ宮村優子
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第8回 ゲスト:福田タケシ
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第9回 ゲスト:UME (Murder Channel)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第10回 ゲスト:DJ Myosuke
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第11回 ゲスト:ぐちょん
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第12回 夏コミ現場収録!突撃・となりの盤ごはん
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第13回 ゲスト:撲殺少女工房
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第14回 ゲスト:Blasterhead
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第15回 ゲスト:佐伯誠之助
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第16回 ゲスト:DJぎゃ
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第17回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第18回 ゲスト:JEA (SHARPNELSOUND)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第19回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第20回 ゲスト:Enjo-G
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第21回 ゲスト:エージ (茶箱)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第22回 ゲスト:DJ Shimamura
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第23回 ゲスト:足立拓男 (自由惑星音樂聯盟)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第24回
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第25回 ゲスト:DJ WILDPARTY
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第26回 ゲスト:フランク重虎 (VALKILLY)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第27回 ゲスト:ゴリラ (MJ-spirit)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第28回 ゲスト:サエキけんぞう
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第29回 ゲスト:スマイルハンターズ
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第30回 M3現場からスペシャル
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第31回 ゲスト:OZIGIRI
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第32回 ゲスト:DJ BUG
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第33回 ゲスト:KAZUHIRO ABO
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第34回 ゲスト:SamplingMasters AYA (佐宗綾子)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第35回 ゲスト:Boogie the マッハモータース
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第36回 ゲスト:俺色そめる
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第37回 ゲスト:AKIRADEATH
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第38回 ゲスト:西尾 明 (あじわい回転寿司 禅 店長) 前編
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第39回 ゲスト:西尾 明 (あじわい回転寿司 禅 店長) 後編
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第40回 ゲスト:nab (限界LOVERZ)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第41回 ゲスト:DJ CHUCKY (GUHROOVY)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第42回 ゲスト:伊澤均 (酔作テレビ)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第43回 ゲスト:HONDALADY (前編)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第44回 ゲスト:HONDALADY (後編)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第45回 ゲスト:加藤賢崇
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第46回 M3 2012年秋 現地レポート!
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第47回 ゲスト:DJ TECHNORCH (前編)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第48回 ゲスト:DJ TECHNORCH (後編)
BUBBLE-B・m1dyのこれ、食えますか? 第49回 ゲスト:パリッコ (LBT) (前編)
  1. 2012/11/28(水) 20:22:19|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0

m1dy新譜「THE MIDI ANARCHIST」解説(全曲試聴アリ)

一般流通開始から早九日。漸く試聴動画が完成。



さてさて。
既にご入手済の諸氏はアルバムを聴きながら、
まだ入手されていない諸氏は試聴動画を聴きながら、
お時間許す時にお読み頂ければこれ幸い。

●テーマ&タイトル
今回久しぶりのフルアルバムと云うことで一応テーマがありまして。
あまり複雑なことはせずに、なるべく勢いに任せて作り、
荒さの残るワイルドな仕上がりを目指し、
まぁ、一言で言えば「原点回帰」したいなと。気持ちの上で。
と言っても昔やったことをそのままアウトプットできる器用さはないので
出所不明のサンプルを使わず自前のサンプルを中心に使ったり、
DJ CHUCKYのアドバイスを受けて合作しまくったりと、
それなりに今まであまりやったことのない事もしているわけですがー。
あとタイトルも「テーマが原点回帰ならMIDI ANARCHISTでいいのでは?」と
CHUCKYに提案してもらい、じゃあそれで、って感じで決定。自分がナイ。

●カバーアート
ジャケは拙作「MEGASHIT EP」やMOB SQUAD TOKYOさんのリリースで
お馴染みの桜都あるす嬢…もとい桜都あるす氏(嬢と呼ばれたくない様子)。
「DANDYのジャケの娘が成長して、イカを連れてて、USSR風で…」等、
打ち合わせで断片的なイメージをドロドロとうわ言の様に吐いたのを
上手いこと構図に取り込んでくれ、理想通りの絵に仕上げて貰えました。
ブックレット内の設定資料っぽいのは、その打ち合わせ時のあるすんメモ。
じっくり見たら面白かったのでそのまま使わせてもらいました。

●曲解説

01 Noraika
ジャケでトカレフとかAK-47を振り回してる「ノライカ」のテーマ曲。
曲調はいつものm1dy節ですな。イントロダクションっぽく仕上がりました。
音声はFL STUDIOのスピーチシンセサイザ。メカメカしくて良い。
あと「ノライカ」ってロシア軍の中将とかにいそうな名前だなぁ、とか。

02 Bad Girl (edit)
X-TREME HARDコンピVol.5にも収録されているm1dy初の女性ボーカル曲。
このアルバムではキック差し替え、シンセ増強等、色々直したバージョン。
UK HARDCORE的なフレーズや展開をSPEEDCOREに取り込もうとした結果、
あんまり聴いたことのない感じの曲になりました。何だろうなこれ。
シリアスになりすぎるのも何なので、キック以外のリズムにちんどん屋の
リズムを取り入れたり、バカみたいなフレーズを途中で入れたりしています。

03 Kamikaze
SPEEDCOREから派生したエクストラトーンという奇怪なジャンルがありまして。
BPM1000以上になるとこのジャンルに分類されるらしいんですが、
ジャンルに拘りがないとは言え、やはりチャレンジしてみたくなる訳です。
で、色々試した結果、BPM1200までなら何とかビートとして認識できると解り、
実際に1200で組んでみたところ、この有様。ギリギリ音楽?
メインボイスは自分のを使うつもりだったのだが、
AKIRADEATHのでっかい方の声の方がしっくり来たのでこっちにしました。

04 Mad Speed Disorder (feat.MSD)
m1dyライブ時の両サイドでトップレスになったり脱いだ浴衣を振り回して
俺の顔にばっさばさ当てたりしていつもステージに華を添えてくれている
ダンサーチーム「MAD SPEED DISORDER」のテーマ曲。
三連でちょっと怪しい雰囲気の楽曲にしたかったのだが成功してるのかしら。
ワブルを入れたのはアレンジに詰まってる時にふと思い付いたので。

05 Dork Man
30代ならほぼ知らない、40代でもうろ覚え、50代以上の人なら皆知っている
某応援団漫画へのオマージュ曲。つっても有名だから分かる人は分かるか。
タイトルそのまんまだし。
滅多に使わないAmenBeatsをきまぐれで使ってみました。ツカツカツカ。

06 Speedcore Beach
初夏に「今年の夏も夏らしいこと何もできんのだろうな…」と思いながら
せめて曲だけでも夏らしくと作った曲、なんだが、ただ暑苦しいだけな気が。
ボイス録りはアルバム通して「これ食え」でもお世話になっている
新宿は早稲田の茶箱さんで録らさせて貰ったのだが(エージさん鳴謝です)
当日来てもらったAKIRADEATHの二人と店長のエージさんに
サン、ハイ、的なノリでいきなり合唱して貰いました。勢い任せ。
音的にはガバキックのアタック部分でサイドチェインをトリガーしたり、
今風なことをしたつもりが、やっぱりよく分からない曲に。

07 High Voltage (feat.DJ SHIMAMURA)
ここから合作ゾーン。まずはシマムラから。
まずリズム抜きのリードやシーケンスのパーツを幾つか作ってもらい、
それを俺がいじり倒すという手順で合作したのだが、
最初に頂いた仮展開の出来があまりにも完成度が高かったので
これはあまり崩さない方がいいなとサブシンセとリズム組みに徹しました。
この曲、普通にシマムラが全部作った方が良かったんじゃないだろうか、と
若干の申し訳なさを感じつつ作業を進めた結果、やはりよく分からない曲に。
上物が非常にキラキラしてメロウな故にガバキックがどぎつく聴こえますな。

08 Jaguar (feat.DJ CHUCKY)
続いてCHUCKY。これも製作手順は同じ。
頂いた素材そのまま組んでもシャープなSPEEDCOREになったと思うが
手持ちサンプルの思い付きで歌った様な歌が、なんとコード進行ぴったり。
色々加工してはめ込んだら奇怪な感じになったのでそのまま製作を進める。
思うがままにリードやらARPやら色々足していったら、なんというか、
ちょっと電グルっぽい感じになった様な。そうでもない様な。
PRODIGYのPiranhaを狙ったって言った方がシブイか?まるで違うが。

09 Rave In The Fire (feat.DJ DONNA SUMMER)
COCKROCK DISCOのボス、DJ DONNA SUMMERこと
JASON FORREST氏との合作。
これも手順は同じで、まずステムを頂いたのだが、あれれ?メロがないよ?
ブレイクビーツ、エフェクトリズム、SE、単発サンプル詰め合わせ。ううむ。
まぁ彼らしい感じって言うと、やっぱレイヴっぽいのかな、と
レイヴスタブやHOOVERシンセ使いまくりでメロを組み、構成を組んでみると、
ちゃんとDJ DONNA SUMMER色が出て来た。彼は音使いに個性があるのだな。
出来上がったトラックをJASONに送ったところ
「いい曲だ!でも音がでかすぎる!-5dbのマスターを送ってほしい」と。
すいません。

10 Bentucky Sried Khicken (feat.Bokusatsu Shoujo Koubou)
FUCKOKAの殺人チップチューン男、盟友、撲殺少女工房との合作。
彼からはなんと、ほぼ丸一曲、完成に近い状態の素材が届いた。
で、これがまたよく出来ているんだわ。俺がいじるの勿体無いよ。
てなわけでここでもm1dyはサブシンセとリズム組みとミックスに徹する。
ボイスは素材の中に入っていたBSK氏の生声を加工したもの。ええ声。

11 Hotel Hellfornia (feat.OZIGIRI)
グラインドコアシーンで人気急上昇中のデジタルグラインダー、
最近は女装を脱し、モジャモジャした格好でお馴染みのOZIGIRIとの合作。
タイトルの通り、某有名曲のオマージュなんだが、まるで別物。
ただ歌詞は多少お手本にしてたり。東京に行く曲も混じっている気がするが。
OZIGIRIはこのスクリームを実家の自室で録ったそうなんだが
「ドアすらねええええ」と叫んでドアの方を見たら難しい顔したお父上が。
「何をしてもいいが…人の迷惑は考えろ…」と諭されたそうな。微笑ましい。

12 959BPM
そもそものこの曲を作るきっかけは、YOUTUBEで数百万再生とかになってる
m1dyが作ったとされる曲の動画。あんな曲、作ってないんだが。
恐らくNapstarとかが流行ってた十数年前に「SPEEDCOREだからm1dyだろう」と
どっかの誰かがファイル名に「m1dy」と入れたのが拡散したのだと思うが…。
で、同じくらいのBPMでも俺が作ったら全く作風が違うと云う事を提示する為に
控えめにBPMを1減らして作ったのが、これ。
結果?相変わらず、例の曲は俺の曲ってことになってるっぽい。もう知らん。

13 Extreme Kiranger (feat.Akira Kanzaki)
合作…と言うか、ゲストボーカルですな。AKIRADEATHのでっかい方、
神埼アキラを招致した、パーティートラック(?)。
「これ食え」でも話したが、合コンフレーズを思い付く限り叫べ、と
乱暴な注文をし、酸欠で倒れる寸前まで叫んで貰った。よく頑張った。
エキサイトー!Are you ready?言ってるとこだけm1dy。接待っぽくて良い。
一応、DJ SKINHEADの名曲「EXTREAM TERROR」への
オマージュのつもりだったが…全然別物になっちゃったな。まぁいつものこと。


そんなわけでm1dyニューアルバム「THE MIDI ANARCHIST」は
色んな方々のご協力、お力添えを頂いて、世に放たれました。
合作を快諾して頂けた方々だけでなく、茶箱さんや、CHUCKYや
あるすん、デザイナーのGRID:038さん、そして直接製作には関わっていない
友人知人諸氏の日常的なバックアップも含めて、まとめて鳴謝です。
もちろんCDを入手した諸氏、これから入手しようとしている諸氏にも鳴謝。
お陰様で得体の知れないアルバムになりました。末永く、お楽しみください。

  1. 2012/09/07(金) 16:03:29|
  2. Text - 雑記
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ